優待目当てで保有していた外食株をだいぶ売りました~

サイドFIRE

無事富裕層入りを果たしたり、株主優待をメインに据えた投資からは卒業することにしましたが、問題は今後の投資先の選定です。

優待といった現物を目当てにできない場合、投資方針は大きく2つに分かれると思うという話を先日書きましたが、今日はとりあえず優待目当てで保有している外食株を結構手放しましたので、そのご報告と、手放すか残すかを決めたポイントについて書いていきます。

今日は、(既に売却済みですが)売却株をだいぶ売りさばいてしまいましたので、その報告です。

<以前の記事>
富裕層入りしたので、今後の投資戦略を考えてみることにした | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

株主優待をメインとする投資はやめます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

そもそもなぜ外食優待銘柄を売却することにしたのか

そもそもなぜ外食優待銘柄にターゲットを絞って売却することにしたのかをまずご説明します。

1.原材料が高騰しすぎている

ウクライナとロシアの戦争の影響も含め、原材料費が大幅に値上がりしています。

特に気になるのは原油と小麦です。

こちらは原油の価格をグラフ化したものです。

これを見ると、長く1バレル60ドルくらいで安定していたものが、今年に入って100ドルを超えるようになってきたということがわかると思います。(1.6倍!)

日本国内では政府の介入により、ガソリン価格の高騰が抑えられている側面もありますが、国内での電力供給は大半が火力発電であることを鑑みると、原油価格高騰は企業業績に大きなダメージを与えることが考えられます。

 


また、こちらは小麦価格を表したグラフになります。

こちらも2021年に対して1.5倍になっています。

日本人の主食と言えば米ですが、外食で消費するのはもっぱら麦という方が多いと思います。
(米は家で炊けるので、外食では麺やパンを食べる方が多いのではないでしょうか。)

そういった中で、そもそも自炊に比べて割高な外食の価格は、自炊よりも一層割高になってしまうことが想定されます。

値上げすれば客が減り、売上が減る
値上げできなければ経費が上がり、利益が減る
どう転んでも、企業収益が圧迫されるのは間違いないでしょう。

2,人件費はなかなか上がらないと思われる

一方、人件費に関して言うと、人件費は1度上げると次に下げるのはとても難しいです。
(小麦は値段が下がったらそのまま安くできますが、人件費は1度上げると次の募集から下げるのはとても難しいです)

現在、外食産業ではどこでも人手不足が響き、非対面でのオーダーや決済が導入されつつはありますが、時給を上げたからといって人材の質が上がるワケではないため、企業はどちらかというと、そもそもできるだけ人を雇わなくても済むように対応していっています。

そのため、今後、1人の人件費はあまりあがらない(その代わりに採用人数を増やす可能性はある)、もしくは、人件費があがっても人数は増やさない、という方向を目指す企業が多くなるのではないかと思います。
(実際、機械配膳やレジの無人化が目指しているのは、やむなくあがってしまう人件費に対し、省人で対策するための施策でしょう)

外食株の光明

原材料高にあえぐ外食産業ですが、コロナの落ち着きに関しては明るい兆しが見えたと言えると思います。

コロナが落ち着くことで、国内需要が活性化すること(少なくとも、これまでバラまいたお金は結構みなの銀行残高に眠ったままになっているので、それが多少なりとも吐き出される可能性があります)、インバウンドの再開による外国資本の流入(しかも円安により、外国人が日本に来やすい状況です)があわさって、今後、外食産業が一気に復活する可能性があります。

とはいえ、外食産業への投資は(私にとっては)難しい

しかし、ここで注意しなくてはならないのは、昨年度まで、外食産業は国からの手厚い補助金で生き永らえてきたということです。

実際にお客さんが戻り始めるにあたって、外食産業にどういったモノを求めるか、それはコロナ前と同じで良いのか。同じだとしても、外食せずとも成立していた生活に、どれだけのお客さんが外食を取り入れるか、そのあたりは正直なところ未知数なところが大きいのではないかと思います。

 

上記を勘案すると、外食銘柄が今後の投資先として、いかに難しいのかということがわかると思います。

業績面はもちろん、株価の変動については一層読みきれない、と私は考えているため、思い切って外食株については整理していくことにしました。

整理していく企業について

私の保有株から抜粋してみました。

会社名 利回り 利益率 判定
フジオフード 2.5% 5.9% 赤字体質が長い・利回り低い
アークランド 1.8% 12.8% 優待1100円嬉しくない・利回り低い
くら寿司 1.3% 2.7% 将来性厳しい業態・利回り低い
ドトール日レス 2.6% 4.7% 利益率が低い
クリエイトレストラン 9.2% 0.5% 利益率が低すぎる

基本的には、各社、利回りか利益率が低いというところがとても気になります。

個人的に今後どうなるか読みづらい業態で利回りも低いとなると、長期保有には向いてないのではないかと思ってしまいます。

特に優待が嬉しいとか、自分が偶然底値で買えた等があれば保有しても良いかなとも思いますが、特に上記5社は今後保有していく理由もないかなと思ったのが正直なところです。

個別に考えますと、
フジオフードは利回りが物足りないです。
現在の株価は健闘していますが、赤字期間が長く、コロナ後の客足次第で今後株価の急落もありえることを考えると、この利回りで保有しておくのはちょっと不安です。

アークランド(かつや)は利益率がとても良いのですが優待が1100円だとあまり嬉しくないのと、なんか株価が軟調なので、売ってしまうか家族でナンピン(買い増しして平均取得単価を下げる)するか迷います・・
くら寿司はさっさと売っておけばよかったです・・株価下がりすぎですし、やはりそもそも100円回転寿司は原料高でかなり厳しいです。
ド日は特に持っておくべき理由もない感じになってしまってます。

クリエイトレストランは基本的に利益率が低すぎます。自己資本比率も18%と低く、これからコロナ緩和でどうなるかわからない中で手を出し続けているのは正直怖いという感想です。

逆に外食株だけど残すことにしたもの

外食株でも残すと決めたのは以下の3社です。

会社名 利回り 利益率 判定
すかいらーく 5.3% 2.9% 優待が便利・株価の底値がわかりやすい
コロワイド 12.6% 2.9% 優待が良すぎる。米食の店が多い
コメダ 4.0% 21.9% 業績上全く問題がない

※利回りは当方の取得価格ベース

全社の特徴として、優待が便利というところがあります。
また、それぞれ株式を持って行く上で面白い特徴があるのでご紹介していきたいと思います。

すかいらーくは優待が便利というのがありますが、ここ数年で見ると、株価の底値(1500円切るくらい)がわかりやすく、特に急いでいなければ仕込みがしやすいと思っています。

コロワイドは私の場合、恩株(優待・配当で購入金額を回収しきった)ため、特に売却する意思はありません。特にコロワイドの場合、年間4万円分の食事ができる優待をいただけるのはとても嬉しいです。特にコロワイドの場合、ステーキ宮やかっぱ寿司など、家族で使える会社の優待ですので、子持ちですととてもありがたいのもポイントです。

コメダは基本的にフランチャイズビジネスのため、利益率がとても高いです。
席の独立性も高く、コロナ禍でもいち早く業績が回復。
高齢者がメインターゲットのため、今後の高齢化にも対応しやすい業態です。

3社とも、優待が良い以外にも、買い時がわかりやすかったり、将来性もあると思った業態は残すことにしたいと思います。

順次売却中です

ということで、売却方針が決まったので、順次売却しています。

クリレス:5月30日に892円
フジオフード:6月8日に1399円
ドトール日レス:6月8日に1530円
すかいらーく:6月8日に1600円

でそれぞれ売却しました。
※すかいらーくは1500円付近で単元多めに買っていたので、これを機に整理しました

残り、売却予定のアークランドやくら寿司も、順次売却していきたいと思います。
(あえて損したくはないので、含み益が出るタイミングを待ちたい・・・!もしくはもっと下がったら損切りします・・・!)

まとめ

私のこれまでの投資スタイルは株主優待投資でした。

実際に過去語った通り、株主優待は販売現場や商品力を確認できるため、非常に有効な投資手段であると考えています。

が、優待クロス勢の優待タダ取りによる、企業負担の増加や、そもそもの外食産業の今後の不透明性を鑑みて、今後の投資判断をくだしていった、という感じです。

 

今後も、前例にとらわれることなく、柔軟に投資先を選定して、自分の資産の雪だるまを大きくしつつ、楽しく優待生活を送ることができればと思っています。

 

<類似記事>

株主優待をメインとする投資はやめます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

【爆損報告】得意な投資手法以外に手を出す時は損切りタイミングを見計らうべきと思った | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました