1月に「東部ガスでんき」に申込み、今回ついに電気代の請求が来た

節約

1月20日のブログで、東部ガス電気に申し込んだことをお伝えしました。
今さらだけど、東部ガス電気を申し込んでみます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

上記のページでは、「検針票がなくても東部ガスに電話して何とか申込みができた」ことを日記にしていますので、よろしければぜひご覧ください^^

今回4カ月越しに、ついに東部ガスから電気代の請求が来たのでご紹介します。

東部ガスの検針票はコレだ!

検針票には個人情報が満載なので、色々と伏せておりますが、内容は以下の感じになります。

◆ガス料金
使用期間:4月13日~5月11日
 使用量:18立方メートル
  料金:4,104円(基本料913円 重量3191円)

◆電気料金
使用期間:2月16日~3月14日
 使用量:196kWh
  料金:4,971円(基本料1029円 従量4308円 燃料調整-950円 再エネ賦課584円)

なお、わが家についている太陽光発電の売電料金については、別途、東京電力から郵送で送られてきます。(東部ガスが検針するワケでも、売電がなくなってしまうワケでもありません。)

東部ガスの電気料金は安いのか

東部ガスの社員さんには「東部ガス電気は安いですよ!」と聞いていましたが、実際に東京電力と比べてどうなのか、検証してみたいと思います。

東部ガスの電気料金:4,971円(196kWh)
基本料金:1,029円
 使用量:19.85円×120kWh+25.35円×76kWh
燃料調整:-950円
再エネ賦課:584円

東京電力だったら:5,176円(196kWh)
基本料金:1,144円(40A)
 使用料:19.88円×120kWh+26.48円×76kWh
燃料調整:-950円
再エネ賦課:584円

※燃料調整と再エネ賦課はよくわからないので同じ金額で計算しました。

 

ということで、電気代だけ見ると、差は205円4%ほど安くなっています。

わが家はそもそもの電気使用量が非常に少ないため、金額にすると小さいですが、4%安くなるのはありがたいですね^^

電力自由化で色々な会社から電気を買うことができます

電力自由化がスタートして早数年。 現在では、東京電力以外の会社からも電気を買うことができ、各社様々な特色ある商品を打ち出しています。

ポンタポイントがザクザクたまる【まちエネ】

太陽光発電でできた電力が供給される【自然電力】

Amazonプライムが永年無料+ギフト券4,500円もらえる【東京電力】 等、

様々な会社が参入して、サービスや価格で競いあっています。
 

値段だけではなく、「何でできた電気を使うか」も判断材料の1つとできる時代です^^
電気の話は子どもの教育にもとても良いです!ぜひ、この機会に情報収集してみてください。

   
↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。 【twitter更新中】 @Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。 ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。 【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】 このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。 また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました