粗大ごみを捨てるなら、常総環境センターに行くと安い!

QOL向上

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

春です。新生活です。
新生活といえば引っ越し。引っ越しをしなくても、年度末セール等で買い物が増える時期です。
茨城県南では、粗大ごみを捨てるのに1つ500円かかってしまいますが、常総環境センターに持ち込みをすることで、安く捨てられることがわかったので、今日はそのご紹介をします^^

大量の布団を捨てたい!!

わが家はコロナ禍で、布団を高級なものにしました。
また、コロナ禍でお客さんが遊び(泊り)に来るケースもなくなってしまったため、これを機に、家にあるたくさんの布団を捨ててしまうことにしました。

本来であれば、市役所の生活環境課に粗大ごみの申込をする必要があるのですが、なんと、布団を捨てるのには1枚500円もかかってしまうそうです。

しかし親切な職員さんに、布団は以下の2つの方法を使えば、安く捨てられるということを教えていただきました。

安く捨てる方法1:不燃ごみの袋に入れきる

常総環境センター(取手や守谷のごみを処分するセンター)では、不燃ごみの袋に入れて袋の口を縛った時にはみ出さなければ、不燃ごみ(無料)として、ごみステーションから回収してくれるそうです。

ただし、袋を上下に差したり、明らかに破れたり、入りきらないのはNG。

例えばわが家の場合、かけ布団は普通に不燃ごみの袋に入り切ったので、これは普通に回収していってもらえました。

なお、さらに裏技として、ハサミやグラインダーで切断して、不燃ごみの袋に入れ切れば不燃ごみになるそうです。

切断する能力がある人・手間をかけられる人にとっては、とてもおいしい捨て方です^^

安く捨てる方法2:常総環境センターに持ち込む

安く捨てる方法その2は、常総環境センターに直接持ち込む方法です。

・自分の住む自治体の役所で申請をする必要がある
・点数ではなく、全ての重量で料金が決まる
・持ち込みは自家用車(レンタカー等でも可)

ということだそうです。

 

早速ですが、役所で申請が終わったら、常総環境センターへ。
向かって左側の秤の上に車を乗せて、重量を図ります。

そして環境センターの二階へあがり、ゴミを捨てます。

最後に、再度秤に車ごとのることで、重さの差で料金が決まります。

今回は、布団4枚で314円でした。
10kgごとに143円+税だそうで、今回は20kgでした。

布団4枚の回収をお願いすると、500円×4枚=2,000円なので、それより圧倒的に安く捨てられました!

重いもの=自宅回収 軽いもの=持ち込みがおトク

ということで本日は、粗大ごみの持ち込みについて書いてきましたが、ある程度重たいものは、家まで回収に来てもらった方がラクなのは間違いないと思うので、布団やカラーボックス等、そんなに重たくない粗大ごみを捨てるために、今後も持ち込みを活用していきたいと思います。

そしてこの地区は、以前紹介した「生ごみの自宅前回収」もやってくれています。
【虫が激減!】自宅から生ごみを回収していってもらえます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

生ごみの回収や粗大ごみの持ち込みを活用して、上手に節約・QOL向上していければと思います^^

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

  1. […] これまで、粗大ごみは自分で持ち込むことで安く捨てられるということや、生ごみたい肥化に参加することでゴミがすごい減るしコバエが湧きづらくなると呼び掛けてきた当ブログですが、今後ごみの処理能力が足りなくなっては元も子もないので、今日はゴミ問題について考えてみたいと思います・・・! […]

  2. […] 粗大ごみを捨てるなら、常総環境センターに行くと安い! | 自称サイドFIRE… […]

タイトルとURLをコピーしました