楽天モバイルの申込は4月7日で終了と公式から発表されました

節約

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

先日のブログで、楽天モバイル1年無料のための300万人滑り込みができているかを判別する方法についてご紹介しました。が、その翌日、楽天モバイルは300万人に達したとしても、4月7日までに申し込めば、1年無料キャンペーンの適用になる旨の発表がありました。
今日はそちらを詳しく解説していきたいと思います。
以前のブログ記事:楽天モバイル 1年無料(300万台)のキャンペーン対象基準が明確になった | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

楽天モバイル 1年無料になる条件

個人的にはしっかり決まってなかったのではないかなとおもっていますが、ついに発表されました。以下が正式な要件になります。

◆ネット申込みの場合
4月7日(水)23:59までに申し込みが完了している場合

◆リアル店舗での申込みの場合
4月7日(水)閉店までに申し込みが完了している場合

4月7日までに申し込みが完了している場合は、300万件を超えていようが、開通日から1年無料になるそうです!!

申し込みに関しては、新規申し込み(新しい電話番号をもらう)・MNPでdocomoやauから乗り換え(今の電話番号そのまま)・楽天MVNO(今の電話番号そのまま)のいずれでも可です。

私は、親族6人がdocomoやauから楽天モバイルに移行しましたが、恐らく多くの方は、楽天モバイルを2台目として持って、とりあえずお試しで使う方も多いかと思っております。MNPで乗り換える・2台目として持つというどちらの使い方でも、4月7日までに申し込みさえできていれば、開通していなくても、1年無料になると正式に発表してもらえたのは、とてもありがたいですね^^

4月7日まででしたら、まだ十分に時間があるので、例えばdocomoショップでMNP手続きをして、楽天モバイルのショップで契約手続きをする、ということも十分可能です。こちらも、とてもありがたいタイミングでの発表です。
※ショップはどちらも予約をしてから行きましょう。

私はそこまでネット使いは得意ではないですが、MNP転出手続き・MNP転入手続きとも、ネットで自力で頑張りました。auのMNP転出については、以下のページを参考にしてみてください^^
5分でできる!来店不要!auでMNPする方法を画像つきで解説 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

それでも念のため 1年無料が適用になったかの確認方法

以下、公式ホームページより抜粋

・これからお申し込みいただく場合
プラン料金1年間無料キャンペーンが適用されるかは、以下の方法でご確認いただくことが可能です。
お申し込み手続きの際に、 「お申し込み内容の確認」画面に表示される
「Rakuten UN-LIMIT」の下に「月額プラン料金1年無料」と表示がございましたら、1年無料キャンペーンの対象となります。 

・お申し込みいただいた後に確認する方法 
お申し込みいただいた後に、1年無料プランが適用されているかは以下の手順にてご確認ください。
1. 「my 楽天モバイル」にアクセスする
2. 画面上部に表示される「申し込み番号」をクリック(タップ)する
3. 画面下部に表示される「お申し込み内容」内に、「月額プラン料金1年間無料」と、「-2,980円」が表示されていれば、 1年無料プランにお申し込みされております。

以上、公式ホームページより抜粋

(参考画像)

 

つまり、注文を入れた瞬間には、1年無料になるかがわかるようになっています。

で、茨城県南で楽天モバイルって繋がるの?

私ももうすぐ楽天モバイル使用1か月になります。
この間に守谷近辺の様々なところにいき、電波状況(my rakutenアプリより確認可)の確認をしました。市内の電波状況は、おおよそ以下の通りです。

◆楽天モバイルの電波が入った!
・ブランズシティ守谷20F以上の廊下
・つくばイオンの楽天モバイル店舗付近

◆楽天モバイルの電波が入らない
・ブランズシティ守谷の室内
・ブランズシティ守谷の低層階の廊下
・守谷駅近辺
・プロムナード水路近辺
・守谷テラス(立沢公園)近辺
・ジョイフル本田付近

楽天モバイルが発表しているエリアマップでも、守谷はまだ楽天回線エリアではありません。
守谷駅近辺なんかは楽天回線エリアなのですが、電波入ってこない気がするんですが・・・今後に期待でしょうか。

ただし、パートナー回線エリアの電波(要するにauの電波)はしっかり入るので、正直いって、使用は全く問題ない(というか、むしろ邪魔な楽天モバイルの電波が入ってこないので快適なくらい)です。

なお、パートナー回線(auの電波)は、当然ながら筑波山でもしっかり入りました。
※高いところでしたが、楽天回線は入りませんでした。

<補足>
念のための補足ですが、楽天モバイルは、まだ基地局が整っていないため、楽天の電波が届かないうちは、パートナー回線として、auの電波を拾うことになっています。もちろんauの電波を拾ったからといって、余計に料金がとられることはなく、楽天に使用量に応じた通常の料金を払うだけでOKです。

 

要するに、茨城県南で楽天モバイルを使うことができるか否かでいうと、全く問題なく使えます。
1年間無料で使えるし、別に携帯なんて繋がれば楽天の電波でもauの電波でも良いじゃん!という方にはとてもおススメです。1年経過以降も、使用しなければお金はかからないので、とりあえず契約しちゃえば良いんじゃないかなと思っています^^

ただし、どうしても楽天モバイルの回線を使用しないと嫌だ。auには絶対関わりたくない!という方は、楽天モバイルを契約しない方が良いと思います。

楽天LINK(通話アプリ)を使った感想は?

楽天モバイルでは、楽天LINKという通話アプリを使った通話・ショートメール・留守番電話が、全て無料になります。イメージ的にはIP電話やLINE通話みたいな感じで、インターネット回線を使った電話だと思っておいてください。

この楽天LINKの評判が悪い・・・。笑

私が使った感想としては、以下の通りです。あくまで個人の感想です。
・WIFI環境だと、なぜか通話の質が低い
・特に家からちょっと離れたところ(WIFIの電波が弱い)と通話できない
・auの電波を拾える環境では、建物内でも普通に使える
・楽天HANDやOPPO A73は、ハンズフリーフォンのレベルが低い
(普通に通話すると音質は気にならないが、ハンズフリーにすると相手に音質を指摘される)

ただ、通話は無料なので、無料であればOK!というのが個人的な感想です。

特に通話品質に拘る方・仕事で使う方は、最初からMNPをするよりも、2台もちをして、半年くらい実際に使ってみてから判断することをおススメします!どうせタダだし。¥

楽天モバイル 試す価値は大きい!

最近、散々楽天モバイルの記事を書いてきましたが、試す価値は大きいと思います。
なぜならシンプルに、タダで1年使えるからです。

私は携帯通信にそこまで強い拘りがないことと、WiFi環境にいることが多いため、楽天モバイルで十分満足しています!
しかし、携帯は今や必需品。ご自身の生活スタイルに合うか合わないかも含めて、1年間無料で見極めてみてはどうかなと思います。

ぜひ節約のご参考にしてください^^

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました