東部ガスでんき 申込完了!

節約

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

先日のブログで、これまで申し込もうと何度も思ったものの、面倒で先送りにしていた「東部ガスでんき」を申し込んでみた旨を書きましたが、無事、一瞬で申込が完了していた上に、クオカードももらえたので、記事にしてみました^^
当時の記事はこちらを参照してください今さらだけど、東部ガス電気を申し込んでみます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)



電力自由化で色々な会社から電気を買うことができるようになりました

電力自由化がスタートして早数年。
現在では、東京電力以外の会社からも電気を買うことができ、各社様々な特色ある商品を打ち出しています。

ポンタポイントがザクザクたまる【まちエネ】

太陽光発電でできた電力が供給される【自然電力】

Amazonプライムが永年無料+ギフト券4,500円もらえる【東京電力】

等、様々な会社が参入して、サービスや価格で競いあっています。

私かもめんは、お恥ずかしながら、これまで「東部ガスの電気に乗り換えたい!」と思っていたにも関わらず、腰が重く、ずっと東京電力で割高な電気を払い続けていました。
※東京電力でも、今ではガス料金と一緒に電気代をまとめることで、Amazonプライムが無料になるサービス等をやっています。



東部ガスさんからの説明

完全に思いつきで、ネットから申込をしてみたのですが、改めて契約書へのサイン等が必要ということで、東部ガスさんがうちに来てくださいました。

そこで簡単な説明を受けました。まとめると以下の感じ。

・今回は「東部ガスでんきS」を申込み。1年やってみて、もし「東部ガスでんき1」の方が安くなりそうだったら教えてくれるとのこと。
※でんきSは少量プランだが、東電より高くなることはない。でんき1は中容量プランだが、使用料が少なすぎると東電より高くなることがある。かもめん宅はなんとも微妙な使用料。

・「ウチ住まるごと契約」への登録が必須※ガス料金等もろもろが安くなるサービス。無料登録で、特に損はナシ。

・もし他が良くなったら、遠慮なく乗り換えてもらって大丈夫です^^(2年縛りとかがない)

あまりガツガツしていないのが東部ガスさんの良さですが、なんならクオカードだけもらって、基本料金無料期間が終わったら一瞬で解約しても大丈夫そうな雰囲気でした。笑

東部ガスは東京ガスの電気系

また、東部ガスでんきは、要するに「東京ガスの電気」系とのこと。
私はガスと電気の検針を一緒にやるから安くなるだけだと思っていたんですが、そもそも東京ガスも発電をしているらしく、その電気を買うことになるんだとか。※ただし送電網は東電のモノを使うので、結局その中で混ざるため、家に届く電気は同じモノだそうです。

ただし、最近、一部電力会社で新規受付がストップしてしまったように、契約した電力会社によっては燃料価格の高騰により、電気料金がものすごく高くなってしまうケースもあるとのこと。

一部市場連動型の価格設定をしている電力会社だと、急激な値上げになってしまうケースがある(yahooニュース参照)ようだが、東京ガスは市場連動型の設計となっていないので、ご安心ください。とのことです。

とにかく東京電力の電気料金より安くなるような設計をしているので、ローリスクローリターンみたいなイメージですね。


2月分から東部ガスでんきが適用とのこと

ということでサインも無事完了し、2月後半分から、東部ガスでんきが、わが家にも適用されるみたいです!

請求は5月頃からと遅くなるみたいですが、楽しみです^^

最後に、お目当ての!?クオカード2,000円分ももらうことができました!

都市ガスも使っているなら、東部ガスでんきはアリかな

ということで、東部ガスでんきの申込は、本当に簡単に完了しました。

都市ガスを使っていると、なんだかんだ機器の点検にも来てくれるし、東部ガスさんにはお世話になることも多々あるので、わが家は元々東部ガスさんが結構好きでした。

今回、うち住まるごとサービスにも加入したことで、都市ガスの値段も安くなることがわかったので、都市ガスを使用されている方は、ぜひ東部ガスでんきにお申込みをしてみると良いかと思います!^^

ご興味ある方は、こちらにリンクを貼っておきますのでどうぞ!
電気代基本料金3ヶ月無料!新規申込キャンペーン! | (tobugas.co.jp)

ちなみに我が家の光熱費はかなり安いです

12月の電力使用量は337kwhでしたが、わが家の光熱費(水道・ガス・電気)はかなりやすい自負があります。

特に電気代については、洗濯乾燥機を積極的に使用していますが、「照明は基本的に全てLED」「エアコンの無駄にならないよう、部屋は比較的小さく区切っている(子への教育もかなりキッチリしている)」「そもそも室内でも厚着で過ごしている」等の工夫をし、これまで電気代が月1万円を超えたことは一度もありません!

今度機会があったら、節電や節水のアイデアも載せていきたいと思いますので、お楽しみにしてください^^

今はLED電球もとても安くなっています

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました