投資はリスクがあるからやらない方が良い?

こんにちは!(自称)セミFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、セミFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。 

セミFIRE達成ということもあり、周囲の人から資産運用等について聞かれることが多々あります。その時に株式投資を進めると、「でも投資ってリスクがあるからなぁ」と言われることがあります。

確かに、投資はリスクがあります。では、貯金はリスクがないのでしょうか?
私は、貯金としてお金をほっておくことにもリスクがあると思っています。
では貯金のリスクとは何か。簡単に言ってしまうと、経済成長に置いていかれる可能性が高いということだと思っています。

貯金は目減りしていく!?

以下はあくまで持論です。
例えば今、1000万円貯金があったとします。
この1000万円で、あなたは牛乳を5万本買うことができます。
では、10年後も同じく1000万円で牛乳を5万本買えますか?
答えは「できない」となると思います(仮に5万本買えたとしても、内容量が減っていることが予想されます。)

これは、経済は基本的にインフレ方向に進んでいくからです。
日本では長期のデフレに苦しんでいる、と考える方もいるかもしれませんが、世界的にはインフレが進んでいます。つまり、海外製品を購入することができる量は減っていくことが想定されます。

牛乳の原材料(飼料等)の大半は輸入品です。日本産の牛乳を買うにしても、それを製造するコストは値上がりし、結果として商品価格が値上げしていくことが想定されます。

つまり、額面上は1000万円の価値があったとしても、10年後の私たちの購買力は、落ちてしまっている可能性が高いと言えるでしょう。

経済成長を取り込むための投資

確かに、株式投資にはリスクがあります。暴落する可能性もあります。しかし、暴騰する可能性もあります。
しかし、成長していく会社に投資をすれば、リターンでプラスを得ることができます。
だからこそ、私は、目の前の企業について肌感覚を得られる株主優待投資をおススメしています。

リスクを適正に管理することで、株式投資の勝率を上げることはできます。もちろん、会計・営業・技術トレンドに強いに越したことはありませんが、経営を肌感覚で感じるということも、投資ではとても重要です。

「◎◎社の優待券が欲しいから」という理由のみで投資をすると、大抵失敗します。そこでこのブログでは、「経営指標も踏まえながら、肌感覚で経営状況を感じる」ことができる銘柄の紹介をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました