リモート授業ならamazonのkindleFIREが最強コスパだしこれで十分!

QOL向上

緊急事態宣言来ましたー><

これまではなんだかんだ、休校だったりプリント配布だったりで、親としても物理的に家にいられればというところではありましたが、これからは学校もリモート授業を推し進めそうな流れです。

正直、いつまで続くかわからないリモート授業のために、子ども複数人分今からパソコンなんて準備できん!!という方のために、実際にわが家では、amazonのkindleFIRE(タブレット)で、塾や習い事のリモート授業・ちょっとしたweb会議は乗り切って来れていますので、この機会にご紹介させていただきます^^

 

 

リモート授業に求められるのはzoomへの接続のみ

基本的にリモート授業ではzoomに接続できる端末さえあれば何とかなります。

というのも、各家庭で備えているデバイスは千差万別で、誰もがipadやレッツノートレベルの端末で接続しているワケではないからです。

中には、親のスマホで接続している、というお子さんもいらっしゃるでしょう。

 

発信者(教師)側も、各家庭のデバイスレベルの差があることを踏まえて授業をするため、基本的に授業に双方向性はほぼ必要ありません。せいぜいマイクをオンにして、音声での双方向のやりとりができれば十分です。

そうすると、必然的に、ipadやレッツノートレベルの高額なデバイスが必要ないことがわかってくるかと思います。

 

かといって、スマホレベルだと、それはそれで不足感があるかもしれません。

「画面が小さいので板書が見えない」「急に別の着信や通知が入る可能性がある」といったところが主な理由です。

 

そうなると、学校や習い事レベルで必要な端末としては、「とりあえずzoomに繋がって、ある程度画面の大きいデバイス」であればOKということになります。

ただし、やはり安すぎるタブレットは不安・・・

いくら時代が進歩しているとはいえ、やはり安すぎるタブレットは色々と不安です。

zoomの動作どころか、zoomの起動までにも多大な時間がかかるイメージ・・。

そこでおススメしたいのが、amazonから発売されているkindleというタブレットです。

kindleがおススメの理由=超高コスパ

私がkindleをおススメするただ1つの理由は、圧倒的に超高コスパな点です。

kindleはもともと電子書籍としてスタートしましたが、現在はamazon prime videoの再生もできるFire HDが人気を博しています。

こちらはprime video再生ができることからもわかる通り、映像の受信や描画が得意!

つまり、zoomの受信も得意です(単純)。

値段も1万5980円で買えてしまうので、がんばれば兄弟分買いそろえられます。

また、amazonが自社のコンテンツを広めるために格安で販売しているので、とにかくモノが良い!!

1度買ってしまえば数年(わが家では5年くらい使ってます)渡って使用できてしまうくらい、堅牢性にも大きな問題はありません。

 

また、何気にキーボードがないので、手元で作業がしやすいのもポイントかと思います。

画面に映し出されたものをノートに写す作業など、子どもを見る限りやりやすそうに見えます。

amazonタブレットでもzoomアプリは公式にダウンロード可能!

ちなみにFireタブレットでは、諸々裏技的に設定をすると、androidアプリをダウンロードできるようになります。

が、zoomに関しては、裏技的手続きが不要で、公式にダウンロードが可能。

ふつうにzoom cloud meetingsというアプリをダウンロードするのみで使用可能です。

とりあえず迷ったらFireタブレットで外すことはない

まもなくリモート授業が始まっちゃう!

でも高額なタブレット今更買うのも気が引ける・・・。

という方は、この機会にぜひFireタブレットをgetしてみてください。

失敗しないお買い物ができること間違いなしのはずです^^

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】 @Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。 ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】 このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。 また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

  1. […] <類似記事> リモート授業ならamazonのkindleFIREが最強コスパだしこれで十分! | 自称サイ… […]

タイトルとURLをコピーしました