ボーナスで個別株デビューする人が手を出しやすい銘柄をまとめた

サイドFIRE
ai

私の知人で、今年、投資デビューをした人がいます。

彼はDC(iDeco)に2.5万円/月・自社株(奨励10%)に4万/月を費やしているそうで、積立NISAを始めようか迷っていたのですが、株式投資や経済の流れを勉強したいそうで、先に個別株投資を少しやってみたい、とのことでした。

そこで今回、ボーナスで株デビューする人が手を出しやすい銘柄(つまり彼に教えた銘柄)をまとめたいと思います。

 

<類似記事>
ジュニアNISAこそ株主優待株を選んでいます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

友人の蓄財相談に乗って、若いうちから資産形成に対して思ったこと その1 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

先方からのリクエスト

DC(企業型確定拠出年金)で米国株への積立を始めて、自社株買いで奨励10%つくようになって、資産形成の意欲が上がってきた。

しかし、今は「積立」という意識が強く、自分で投資先を選んで資本を投じて、そのリターンを得ているという意識が薄い。また、社会の仕組みや世の中の企業たちへの理解が浅いので、勉強したい。

とはいえ失敗したくないので、投資の第一歩としておススメのところがあったら知りたい。

 

・・・なんて殊勝な若者

ピュアすぎて涙が出そうです><

私も投資歴10年とまだまだ日は浅いですが、彼のために、個別株デビューの投資先を選定することにしました。

※ちなみに彼は、私が教えた「ふるさと納税」でゲットしたコーラを1本くれました。いい子や・・。

おススメするにあたって気をつけたこと

1.経営が安定していること
具体的な株を教えて、購入後暴落したり倒産したら目も当てられません・・・。(人間関係まで崩壊しかねない)
そのため、やはり経営数値が安定している銘柄を選びました。

2.配当・優待が得られること
私は初心者にグロース株投資はおススメしていません。
特に今回は、「とりあえず買っておいて放置できる銘柄が良い」と相談を受けたこともあり、配当や優待が得られる=投資してお金が増える実感が得られる銘柄を選びました。

3.学びが多いこと
会社から半期ごとに送られてくる決算報告資料等で、会社が社会や顧客に対してどうコミットしようとしているかを学べる。社会に広く関与しているか、マーケティングがしっかりしていて、ニッチで稼ぐためにどうすれば良いかということが見えている銘柄を選びました。

4.投資金額が安いこと
これはある意味当たり前なのですが、初投資がいきなりKDDI(35万円)とかだとハードルが大きいと思うので、ボーナスの一部(20万円)で複数の投資ができるように、手を出しやすい株価の銘柄を選びました。

5.あえて外食銘柄は避けた
投資の楽しさを知る上で、外食銘柄を1つつまんでも良いかなと思ったのですが、個人的にアフターコロナが見えきっていないこともあり、知人におススメするのに躊躇してしまいました。
また、株価が安めの外食優待は、自己資本比率や利益率も低めなことが多く、「これぞ!」という銘柄が見つけ切らなかったので、紹介するのはやめておきました。

紹介します!20万円コース(はじめての個別株デビューセット)

1.セブン銀行(投資額2.5万円)

<推奨理由>
投資額が圧倒的に安い。
配当が安定的に入ってくる。
経営数値が良いので、失敗しづらいのではないかと思う。
【セブン銀行】銀行の常識を覆す独自の構造で超高収益と独自の地位を実現 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

2.モーニングスター(4.6万円)

<推奨理由>
連続増配について知ることができる。
株主優待がある。(仮想通貨・株式新聞)
社長がトップクラスに天才なので将来性が明るいと思う。
【高利回り・好業績】モーニングスター | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

3.三菱UFJフィナンシャルグループ(投資額:6万1千円)

<推奨理由>
メガバンクの中で最も社員のレベルが高い
三菱財閥のすごさを知ることができる
高配当

 

4.北の達人コーポレーション(投資額:5万円)

<推奨理由>
利益率が高いことが商売においていかに強みになるかを知れる
株主優待品がもらえる
自己資本比率も高いので小さい企業でも数値さえよければ投資しやすいことが学べる
【相変わらずの好決算・良財務】北の達人コーポレーション 決算報告 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

20万円で投資デビューするとしたらということで、上記4銘柄を推奨しました。

株主優待をgetできるので投資の楽しさを知ることができますし、どこも高配当なので、多少の株価下落には耐えられると考えています。(←もちろん値下がりリスクや、それに対応するための高配当ということを、友人にも伝えています)

この4銘柄で5,000円/年ほどの配当。5,000円/年ほどの優待を得ることができるため、合計1万円と考えると、利回りは5%。

なかなか良いチョイスなのではないでしょうか。

冬ボーナス用 40万円コース

5.オリックス(投資額19万円)

<推奨理由>
優待がとにかく良い
高配当でもあり、総合利回りが高い
業績の数値もよく、将来性もありそう
【初心者購入におススメ】オリックス | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

6.ユナイテッドスーパーマーケットホールディングス(投資額11万円)

<推奨理由>
茨城県民にとって、カスミの100円買い物券(優待)は非常にありがたい
なんだかんだ利益水準も安定しており、配当も安定している
【茨城県民・TX沿線民必読】カスミ | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

7.丸紅(投資額:10万円)

<推奨理由>
1~6とは異なる業態で高配当を1つ抑えておきたい。
総合商社の中でも、非資源分野が多く、今後に期待できないか
なんとなくエネルギーのある社員が多い気がするので今後に期待したい

 

この3銘柄で、配当:12,700円/年 優待:16,000円が狙えます。

ここまで投資できれば、資産が増えていったり、生活費が減る実感がわいてくるかもしれません。

セクター別の分類

銀行:セブン銀行・三菱UFJ

金融情報:モーニングスター

リース:オリックス

メーカー:北の達人

流通:ユナイテッドスーパーマーケット

 

ということで、ある程度セクター別に分けていってみました。

金融は高配当株が多いので、高配当で手を出しやすいと考えると、どうしても金融に偏ってしまう面はありますね・・・。

目標はKDDIの購入

友人にも伝えましたが、いきなりKDDI株に手を出すのはやはり怖い!

特に今は上場来高値水準にいるので、これから株価が下がらないとも言い切れないワケですし。

そういった意味で、まずは小さなところから徐々に投資先を広げていくと良いのではないかと思っています。

ただし、10銘柄めくらいにKDDIまで行きつけば、投資としての成功体験はかなりつめていることになると思っています!!

友人だからこそ拘りたい、今回の投資先について

ここで紹介した銘柄ですが、三菱UFJFG以外、自分で保有しているものをおススメしています。

友人への紹介だからこそ、自分が実際に買って、良いと思った銘柄をおススメします。というか、このブログもそうなんですが(笑)

今後も、誰かの相談にのる機会があったら、しっかりと当事者意識をもって相談にのっていきたいと思います^^

 

<類似記事>
ジュニアNISAこそ株主優待株を選んでいます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

友人の蓄財相談に乗って、若いうちから資産形成に対して思ったこと その1 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました