キッザニア東京で工場見学と料理教室体験を大量にこなしてきた!

休日の過ごし方

子どもの運動会代休。

コロナ禍なのでアウトドア系の外出が良いかとも思いましたが、子どもがどうしてもキッザニアに行きたいと言ってきたので、3年ぶり4回目のキッザニア東京に行ってきました。

久々のキッザニアでしたが、とても楽しい1日を過ごせたので、共有させていただきます。

キッザニア東京の概要

<営業時間>※コロナ禍により変動の可能性あり
第一部:9~15時
第二部:16~20時

私たちも平日に行きましたが、9~20時の通しパスも売っていました。
たまに遠足等で貸切営業をしていることもあるので、必ず公式ホームページをご確認することをおススメします。

<住所>
東京都江東区豊洲2丁目4-9アーバンドックららぽーと豊洲1 ノースポート3階

<キッザニアとは>
キッザニアは楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。
体験できる仕事やサービスは、100種類!本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験することができます。(公式ホームページより)

平日休みにキッザニアをおススメする理由1:学びの要素が大きい

キッザニアは「お仕事体験」をする場所ですが、各パビリオンは企業が出展しています。

例えば伊藤忠では、外国人に日本製品を販売するというアクティビティがありますが、その前に、子どもに対して「三方よし」の精神を教えてくれます(笑)

各パビリオンの詳細なおススメは後述しますが、確かにテーマパークは楽しいですしストレス発散にもなりますが、キッザニアでは、子ども自身が多くの学びを得ることができます。

ただ大人が容易したアトラクションをこなして満足するのではなく、「受け手のことを考えて仕事をする」「その中で個性を出せたり仕事って楽しい!と思える」仕掛けがされており、親も嬉しい要素です(笑)

キッザニア自体、リクルートが発案したものだそうですが、さすがこのあたりを盛り込むところがリクルートといった感じです。

平日休みにキッザニアをおススメする理由2:空いている

とにかく空いていました。

私たちがいった日は、およそ100家強しかいなかったと思われます。
(開園直前に到着したわが家が70番台だったので)
普段も平日だと50~100組程度しか来場していないそうです。

コロナ禍前はとにかく人!人!人!という感じでしたが、森永のお菓子研究所ですら余裕で行ける状況でした。

今だからこそ、本当に自分の好きなアクティビティを回りつくすことができたと思います^^

平日休みにキッザニアをおススメする理由3:安い

とにかく安いです!

子どもが約5000円/人 大人が約2,200円/人 で半日過ごせます。

家族4人でいっても、1万5千円で過ごせます。

さらに、キッザニアではピザ・パン等、調理系のアクティビティが豊富。
食べ物を自給自足できてしまうので、本当にこれ以外の出費をせずとも過ごせます(笑)

遊園地にいくことに比べると、圧倒的に良コスパです!!!

事前に親が知っておきたいこと1:移動方法

キッザニアはららぽーと豊洲の中にあります。茨城県から車での移動を考慮すると、

1:常磐道⇒首都高⇒堀切・両国⇒浜町⇒木場⇒辰巳JCT⇒豊洲
ほぼ道なりに進んでアサヒビール本社等の横を通っていくルート

2:常磐道⇒三郷JCTを左折⇒外環道⇒高谷JCT⇒首都高湾岸線⇒豊洲
常磐道から外環道に入り、千葉を通過してディズニーリゾートの横を通っていくルート

以上2つのどちらかで移動することが多いと思います。

1の方が走り慣れている方が多いとは思いますが、わが家では、首都高の渋滞を懸念して、2のルートで行きました。
とはいえ、朝6時30分に出発して到着は8時。思ったより時間がかかった印象です。
※帰りは1のルートで1時間もかからず帰宅できました。

事前に親が知っておきたいこと2:駐車料金

キッザニアはららぽーとの中にあるため、駐車料気がかかります。
いちおうキッザニア側で一定の駐車料金を負担してくれますが、やはり東京。なんだかんだ600円くらいは自己負担が必要になります。

もし、ららぽーとのポイントカードを持っている方がいましたら、忘れないように持参してください。ちなみにわが家でもクレジットカード付のポイントカードを持っていたので、無事無料で出庫できました。

ちなみにこちらの駐車場、自動車のナンバーと駐車券を紐づけているようで、事前精算しておけば勝手にゲートが空いて通してくれます。未来を感じます^^

事前に親が知っておきたいこと3:独特な予約システム

キッザニアは、ただ並んで入るというシステムではありません。

アクティビティはそれぞれきっちり時間管理がされています。

アクティビティは1つは予約ができて(A)、1つは(A)より前の時間のものに参加することができます。(B)

つまり、(A)で2時間先のパビリオンを予約して、その間にあまり人気のないパビリオンを(B)枠で3つ消化していく、という方式です。

なお、時間内であれば、パビリオンは何か所回っても大丈夫です。

ある程度スケジュールを考慮した上で予約していけば、たくさんのパビリオンを回ることができますので、親が事前にシステムを把握していきましょう^^

 

また、キッザニアは8時30分開場で、アクティビティの開始は9時からになります。

朝イチで不人気パビリオンに行く必要はなく、人気のパビリオンを予約してから、不人気パビリオンに並びましょう。

わが家では、普段はそこそこ人気のパン工場に朝イチから並びましたが、正直、パン工場は同日かなり不人気でしたので、もったいないことをしました(汗)

ただ、結局子どもが主役のテーマパークなので、子どもがやりたいことを尊重するのが一番ですし、わが家でも、「(時間効率を意識して)◎◎と△△があるんだけどどっちが良い?」と聞いて、子どもたちに順番に選んでもらいながらスケジュールを消化していきました。

各パビリオンの前で、予約できるアクティビティの時間が物理的に掲示されています。キッザニア自体は狭いので、子どもがアクティビティを終わらせる直前くらいに見て回ると、次にどこを予約するかを判断しやすくなり、より効率的に回れます^^

キッザニア人気のパビリオン

完全に私の独断と偏見ですが・・・
そして大人目線ではなく、あくまで混んでいるという実感を踏まえてのご紹介です。

森永のお菓子工場
圧倒的一番人気だと思います。最初にここの予約に走る人が多いです。

ピザーラのピザ工場
完成したできたてピザがおいしい!工程もシンプルなので小さい子から楽しめます。

はんこ屋
自分で手書きした文字を印鑑にして持ち帰れます。体験人数も少なく、あっという間に埋まる印象。

絵の具屋
絵の具を自分作って、チューブに詰めて持ち帰れます。こちらも体験人数が少ないのですぐ埋まる。

メガネ屋
自分でメガネをデザインできて、持ち帰りもできます。お土産に最適だし楽しそう。

 

このあたりは、空いている!と実感したコロナ禍の平日でも、そこそこの時間が必要でしたし、コロナ禍関係ない時代は、開園即完売!といったレベルでの人気アクティビティでした。

コロナ禍の平日は、上記以外は、30分も待たずに入れるところばかり、といった感じでした。

大人目線でおススメしたいパビリオン1:伊藤忠商事

日本の高品質製品を売るため、外国人と英語で商談する仕事です。

と聞くと難しい!と思いがちですが、実際はカードに書いてあるひらがなが読めれば参加できるそうです。(子どもに詳細を伝えると「行かない!」と言い出すこと間違いなしだったので、子どもには何も伝えず、ちょうど良い空き時間に無理やりいってもらいましたが、楽しく参加できたそうです。笑)

このパビリオンの素晴らしいところは、最初に伊藤忠商事の精神である「三方よし」を説明してもらえるところです。

売り手にも、買い手にも、世間にも良いものを広めようという近江商人の基本をじっくり学べるところが、親としてもとても嬉しいです!!

ジョンスミスと国際電話してました。写真撮り忘れたのが惜しい><

 

また、アクティビティのお土産として、エドウィンの手提げバッグをもらえますが、これがまた品質がよくて、かわいくて子どもたちが大喜びしていました^^

非資源分野に強い伊藤忠商事ならではのアクティビティです^^

大人目線でおススメしたいパビリオン2:三菱自動車

自動車のクレイモデルを作るアクティビティです。

デザイナーさんが描いたスケッチを基にクレイモデルを作るのですが、最後に
「みんな同じスケッチを基にしてるのに、完成品が結構違いますよね。これって悪いことではなくて、皆さんの個性が少しずつ足されていってるということなんです。実際の車も、それぞれの工程の人の個性が重なってできていくんですよ」
という言葉があり、私も心から勉強になりました。

クレイモデルも持ち帰れるので、一風かわったお土産がもらえるところも嬉しいです^^

大人目線でおススメしたいパビリオン3:牛乳石鹸

石鹸の調合やライン稼働を実際に体験できるアクティビティです。

以前来たときはすごい人気だった気がしていたので、今回は待ち時間ゼロで入れてラッキーでした!

石鹸工場は制服もかわいい!

ボタンを押して、水を入れたり石鹸素地を入れたりするのがとても楽しそうでした。

実際に化学系の製品がどのように調合されて製品になっていくのか、間近で目にすることができないと思うので、子どもたちもとても楽しかったようです^^

また、梱包ラインでは、石鹸が1つずつ流れていく先で、ビニールに包まれ、箱に入っていくのを目にできて、中で見ている子どもたちも大興奮だったそうです^^

お土産でも実際の製品がもらえるので、大人としてもありがたい限りです・・!

ノンストレスで8つ回ってきました

9時~15時の参加でしたが、ノンストレスで8つのアクティビティを回ってきました。

ベーカリー(DONQ)
パンをこねて、クロワッサン等を作ります。
お土産に焼き立てパンをもらえます!

石けん工場(牛乳石鹸)
原料を混ぜたり、製造ラインのチェックをして、石けんを作ります。
お土産に牛乳石鹸をもらえます

カーモデラー(三菱自動車)
自動車のデザイン画をもとに、自動車のクレイモデルを作ります。
お土産には自分が作ったクレイモデルをもらえます。

ソーセージ工房(日本ハム)
肉をこねて、羊の腸に肉を詰めていきます。牧場とかでやると数千円とられるやつです。
お土産には自分が作ったソーセージをもらえます。

ピザショップ(ピザーラ)
ピザの記事を伸ばして、3種類から自分が選んだピザの具材を乗せていきます。
お土産には自分が作ったピザをもらえます。(ドミノのMサイズよりもう1周り小さいくらい)

商社パーソン(伊藤忠商事)
英語を使って、外国人に日本の高品質製品をセールスします。
お土産には、エドウィンのデニム生地のカバンがもらえます。

料理スタジオ(ABCcooking)
オリンピックにあやかって?メダルデザインの料理を作ります。
お土産には、自分が作った料理!

ハンバーガーショップ(モスバーガー)
テリヤキバーガーを作ります。
お土産には、自分が作ったハンバーガー!レタスがすごいシャキシャキしてておいしかった!!

密じゃない!むしろ今だからこそ行きたいキッザニア

近日、密にならないお出かけ先のご紹介を続けていますが、今回は、室内だけど空いてて密にならないお出かけ先のキッザニアをご紹介しました。

キッザニアの第二部は16時からオープンしますので、平日少し早く終わった日に行っても良いかもしれません。

何より、この価格で遊びを消費するだけでなく、たくさんの学びや気づきのあるキッザニアはとても良いと思います。

保育園生の頃は、行ってお仕事体験して楽しかったねーで終わりましたが、小学生になると、もう1つ上の視座から学べることも気づき、親としてもとても満足でした^^

1日のタイムスケジュール

6:30 出発

7:00 守谷パーキングのローソンで朝食を調達

8:15 ららぽーと到着 開園直前だが、順番は70番台

8:30 開園 本来は人気パビリオンを予約してから不人気パビリオンへ

9:00 開園 アクティビティをこなす

15:00 キッザニアを出る

16:00 帰宅

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました