その2~kindleunlimitedを勢いで申し込んだが何を読んだら良いかわからなくなった時に読む記事 その2

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

以前の記事に引き続き、kindleunlimited(=電子書籍を大量に無料で読めるようになるサービス)が3か月で99円とのことだったので、なんとなく申し込んでみたけど、イマイチ活用できていない!という方のための記事です。

私は「とにかく量」を稼ぐために、kindleunlimitedではマンガを読むようにしてます。
この中でおススメするマンガについて、紹介していきます。

かもめんが好きなマンガ

かもめんはこれまで、ビッグコミックスピリッツやヤングサンデーとともに青春を過ごしてきました。そんな好みを前提に、ぜひ以下の記事をお読みいただければと思います。

おススメ1:海猿

<wikipediaより>
海上保安官である仙崎大輔を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描く。1999年から2001年にかけて小学館『週刊ヤングサンデー』に連載。単行本は小学館ヤングサンデーコミックス全12巻。2006年に小学館文庫全5巻も発刊した。
作中の事件事故の一部は現実に発生したものをモチーフにしており、連載終盤での工作船(不審船)事件などタイムリーな話題も取り入れられた。
漫画を原作として複数回実写化されており、2002年と2003年にNHK(大映テレビ制作)で単発テレビドラマ化された後、2004年6月にフジテレビ・ロボット制作で実写映画化した。更に2005年から2012年にかけて映画(パート1)の続編として物語が連続したテレビドラマ1作品と映画3作品が制作され、8年に亘るシリーズ作品となった。

<感想>
ブラックジャックによろしくでお馴染みの佐藤秀峰さんのマンガです。私はヤングサンデー購読者だったにも関わらず、本作を初めて読んだのは5年前くらいです。しかし、初めて読んだ時から、このマンガはイチオシしています。
このマンガは最終的に、登場人物の「仕事論」をアツく語ります。
ジャーナリスト・航空会社の地上職・そして海猿。それぞれの登場人物がアツく、仕事にまっすぐ向き合う姿に心を打たれます。
若いうちに読んだことがある方も、年を経ることで感想が変わることと思います。

おススメ2:モリのアサガオ

<wikipediaより>
新人刑務官である及川直樹は、死刑囚舎房に配属される。深く反省している者や無気力な者、自らの罪を罪と思わない者など死刑囚の性質も様々であった。そんな彼らと接していく中で、直樹は死刑制度の是非について深く考えるようになる。それとともに、死刑囚・渡瀬満との心の交流を深めていく。

<感想>
郷田マモラさんというと、くらたまの友達という印象しかありませんでした(笑)
絵がナニワ金融道風なため好き嫌いが大きく分かれると思いますが、内容は超ハード。
「死刑?んなもんガンガンやったらええがな」「加害者の人権を保護して、被害者の人権は守られているのか」「そもそも死刑って何のためにある制度なのか。なぜ結審即実行しないのか」等、私たちが一般的に思いつきそうな死刑制度に対する疑問を丁寧に解き明かしてくれます。
展開にご都合主義なところがないとは言いませんが、このマンガに関しての本質はそこではなく、倫理の生きた教科書的として読むと良いと思います。

おススメ3:だめんずうぉ~か~

<wikipediaより>
ダメな男(だめんず)ばかりを渡り歩いて行く(好きになってしまう)様な、男を見る目のない女≒男の趣味が悪い女(だめんず・うぉ〜か〜)のダメ男体験談を紹介するノンフィクション。ときどき、倉田自身の恋愛論や身辺雑事エッセイの回がはさまることもある。ドラマや演劇の原作になってはいるが、いわゆるストーリー漫画ではない。
ネタは一般から募集され、実際に作者が取材している。取り上げられるダメな男は、貧乏人、虚言癖、ドメスティックバイオレンス、マルチ商法の勧誘、浪費癖、浮気常習など。
男性を徹底的にこき下ろす作風のため、本作によって『SPA!』の女性読者数が大幅に増えたという。ただし一方的に「だめんず」のみを非難するのではなく、彼らを選ぶ女性側にも問題があるというスタンスで描かれていることが多い。

<感想>
この10年くらい、すっかり文化人枠になった倉田真由美(くらたま)の出世作。
全20巻あるが、どこから読んでも面白い、ある意味こち亀のようなマンガです。
個人的には作風の固まった10巻以降だけでも読めば十分だと思いますが、特に声を出して笑うレベルなのは18巻以降です。
最終的に、作者が高齢になり、幸せになることで創作意欲がなくなったことから連載終了しますが、後半の方が、ダメ男をギャグっぽく見せる技術が向上しており、また作者の力が抜けてる感じもあり、より面白く読めます。

まとめ

ということで、今日は「キンドルアンリミテッドに申し込んでみたけど、何を読んだらいいかわからない」人のためのおススメマンガのご紹介 その2でした!

無料ですので、よかったらぜひ読んでみてください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました