【2か月で10kg減量!】子持ち中年のダイエット成功方法についてまとめてみた~その2

QOL向上

5月末からはじめたダイエットで、無事2か月で10kg減量に成功しました!!

元が太ってただけだろう・・というのもあるのですが、当方、大規模なダイエットに成功したのは人生2回目、今回は10年以上ぶりのダイエット成功になりました。

前回の記事では、10年以上前に成功したダイエットを振り返り、なぜ独身若者のダイエットに比べて、子持ち中年のダイエットが難しいのかについて考えました。

今回の記事では、子持ち中年のダイエットが難しいにも関わらず、なぜ現時点で順調に進んでいるのかについて、私なりの考えを挙げてみたいと思います。

【2か月で10kg減量!】子持ち中年のダイエット成功方法についてまとめてみた~その1 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)
前回の記事はコチラです。

前回のまとめ

前回、子持ち中年のダイエットが難しい理由について、以下の5点を挙げました。

1:好きなタイミングで運動がしづらい
2:子どもの食べ残しを食べてしまう
3:やっぱりストレスがあると何かと食べちゃう
4:純粋に加齢により太りやすい
5:子どもがいる手前、食事抜きをしづらい

要するに、子どもの前でしっかり食事する姿を見せたり、子どもの食べ残しを食べてしまうため、カロリーコントロールが難しくなる。
また、運動習慣も作りづらいために、加齢も相まって体型が崩れる、というのが太る原因だと思っています。

この意見については、特に小さなお子さんをお持ちの方には、強く同意いただけるものと思っております。

 

今日は、今回のダイエットでやったこと(やっていること)と、子持ちでも成功させたコツや、その他ダイエット全般のコツについて、私が思うところを考えていきたいと思います。

今回のダイエット 目標と手法

5月末~7月末までで、約10kg強痩せている今回のダイエットですが、まずは目標と手法をご紹介します。

目標
・とりあえず15kg痩せたい
・痩せるにあたっては、スタイルを保つよう努め、見た目体重は20kgくらい減らしたい

手法
・パーソナルジムに通う。運動内容や食事内容は基本的にトレーナーに相談する。

独身時代に4カ月で15kgほど痩せた時のコツをまとめたブログはこちら | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

パーソナルトレーナーと決めたことと、実際にやったこと

ということで、某パーソナルジムに通うことにしました。
RIZAPでも良かったのですが、RIZAPは近くにないので、一旦近くのパーソナルに行ってみることにして、結果が出なかったらRIZAPに行こうと考えていました。

パーソナルのトレーナーさんと面談の上、以下の通りのことを決めました。

1.毎日の体重・食事内容の記録をとる
やはり毎日のレコーディングは重要です。
どんな運動をしたら痩せるか、何を食べたら太るか、その後どうリカバリーするかのPDCAが圧倒的に高速で回せるようになります。これについては、プロも絶対にやりましょう!とおススメしてくれました。

これまでは、amazonで買った謎の中国製の体重計を使っていたのですが、説明に偽りがあったのか私の使い方が悪かったのか、Bluetoothでデータは飛ばないし、体脂肪率も測れないし、やはり日本メーカー製は説明に偽りのない、しっかりした商品が使えます。

 

 

ある程度高品質な体重計なので、毎日、ある程度正確な数値を記録していけるのは、とてもありがたかったです。数週間計測していくと、ある程度思い通りに体重がコントロールできるようになっていきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FYTTEダイエットダイアリー90 Days 3か月書くだけでやせる! [ 金丸絵里加 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2021/7/29時点)

楽天で購入

 

 

私が使ったダイエットダイアリーはコチラです。

アプリではなく、手書きだからこそ、自分でカロリーを調べる・記入するという手間が発生し、結果としてPDCAを回しやすくなると考えています。


2.お尻の筋肉を鍛える

これは私の体の問題なのですが、私は太ももが太くて、お尻が小さく見えてしまいます><
それをどうしても改善したくて、お尻を大きくしたいと思っていました。

このことをトレーナーさんに相談したところ、快くOKを出してもらえました。
また、合わせて胸周りを鍛えていくことで、痩せて見える体型を作ることができるようで、そちらも合わせてしっかり鍛えていくことになりました。

なお、「ベンチプレス」「スクワット」「デッドリフト」という筋トレBIG3という種目があるそうですが、基本的にはこの3種目を中心にやっていくことで、大きい筋肉をより発達させることができ、効果が目に見えてわかりやすいそうです。

毎回このBIG3に加えて、お尻・肩回り・腹筋等、都度トレーナーさんが決めたトレーニングをやっていくことにしました。
実際、出すべきところをしっかり出すようになったことで、かなり見た目が痩せています。
以前同じくらいの体重だった時より、明らかに痩せて見える感じがあります。

さらに、トレーナーさんが「家でできるマシンを使わないトレーニング」も教えてくれたので、そちらも家でコツコツやっていくことにしました。


3.ダイエット前半は低糖質にし、その後低脂質に切り替える

低糖質ダイエットは「一気に痩せる」「体のむくみがとれる」という大きなメリットがあるそうです。
私は、最初の1か月は可能な限り低糖質にすることにしました。

実際、低糖質を始めてすぐは簡単に痩せていき、筋肉の中にあった余分な水分があっという間に抜けて行ったような感覚がありました。

低糖質ダイエットは、「米が食べたい食べたい食べたい!」と思ってしまうことよりも、周りに流されて食べざるを得ない状況がありがちなところが難しいのだと思います。
しかし、これも1か月短期集中でと割り切ることで、ある程度コントロールがしやすかったです。

1か月経過後は、低脂質ダイエットへと移行しました。
最近の流行りは低糖質ではなく低脂質ということだそうで、ジムでは低脂質を勧められましたが、これはこれで、ゆるやかにではありますが、体型的にはかなり良い感じに痩せていきます!

パーソナルトレーナーを活用するメリット

◆家族の共感・協力を得やすい環境が作れる

パーソナルトレーナーを使用する最強の理由は、家族の共感・協力が得やすくなることにあります。

そもそも、はっきり言って、ダイエットでやることはシンプルです。

体型維持向上=筋トレ 体重減少=カロリー制限 の2つだけだからです。

世の中のありとあらゆるダイエットは、結局、体型維持か体重減少の2つに集約されていきます。

これだけやることはシンプルなのにも関わらず、かつ、若い頃には比較的成功しやすい環境だったにも関わらず、子持ち中年が様々なダイエットを試しては失敗する理由、それは上記の通り、継続することの障壁が多すぎるからです。

今回、パーソナルトレーナーに指示を仰ぐことで、「ある程度金がかかっている」「今やっている手法はプロの意見がベースである」ということを家族にアピールすることができます。つまり、「ダイエットにこれだけ金がかかっている」という建前があるので、素人(家族)に口を出させないことができるワケです。

個人的にはこの効果は大きいと思っていて、「朝食食べても太らないんだよ~」とか「白米は食べても太らないらしいよ~」といった、自分のダイエット方法を踏まえない一般論や、どこかで聞いたことのあるようなプロの断片的な意見を排除することができます。(もちろん、家族や友人が、そのダイエット方法をベースに自分のダイエットをプロデュースしてくれるというのであればいうことは聞きますが、正直そこまでやってくれる人はいないでしょう)

例えば、自分一人でやっているダイエットだと、素人(家族や友人)から、「でも私の友達は××で痩せたよ」とか「きんにくんが白米は食べた方が良いって言ってたよ」と反論されてしまい、ストレスになったり、自分の心に迷いが生じてしまいます。

こういった素人(家族や友人)からのアドバイスも、全て「プロ(トレーナー)と相談して、今は◎◎は食べないことにしてるんだよね~」と言い切ることができます。
例えそれが実際はプロに指示されていないことでも、プロの指示ということにして、自分の好きなダイエット方法にまい進することができます。

 

◆一気痩せに付き合ってくれる

通常、ダイエットというと、月1~2kgくらいずつ、徐々に痩せていくという方針で進めるケースがほとんどだと思います。

しかし、私はパーソナルで短期間に痩せた方が、家族の理解を得やすいと思っています。

例えば朝食を抜いたり、白米を一切食べない、という場合も、「1か月のみ」と決めれば、子どもの教育上もギリギリセーフなのではないかと思っています

「本当は白米食べた方が、体の成長には良いんだけど、お父さんはこの1か月だけ、どうしても白米を食べないってプロ(←なんのプロかは言わない)と話し合ったんだよ」ということで、子どもが自己判断で白米を食べなくならないようにすることや、本来は食べた方が良いものであることを主張しつつ、自分は食べないという選択肢を取れます。

短期集中型であれば、子どもに与える悪影響を減らしつつ、自分もダイエットに注力できる環境が作れるのではないかと思いますので、もし、正直ご家族がダイエットの障壁なんだよね・・という方は、この方法も試してみてください。

私からできるダイエットアドバイス

◆ダイエット中にyoutubeやtwitterで情報収集をしない

正直、これに尽きると思います。
youtubeやtwitterでは、多くの方がダイエットに関する情報を発信してくださっています。

恐らく、どのダイエットの情報も正しいですし、結果を出すこともできるでしょう。

ただし、自分がダイエットしている間に、他の情報を入れることはおススメしません。

 

例えば低糖質ダイエットをやっている間に、「お米は太らない!」という情報を手に入れたとして。

きっとこのお米は太らないと主張されている方の主張は全く間違っていないと思っています。

この方には豊富なバックグラウンドや知識や勉強があって、その主張をされていることは間違いないと思うのですが、私が言いたいのは、低糖質ダイエットをすると決めて、ある程度調べて実行している自分に対して、twitterのその短文だけの知識で、やっぱりお米を食べても大丈夫と思ってしまいかねないことだと思っています。

結局ダイエットは、カロリーコントロールとトレーニングのバランスの上に成り立っています。twitterで短文投稿されている文章だけで、自分のダイエットのバランスを崩してしまうのはもったいないです。

もし、twitterの文章をベースに、自分で今後のダイエット方法を見直して、ブラッシュアップしていくのであれば問題ないとは思います。しかし、youtubeの短い動画やtwitterの短文で、簡単に自分のダイエット方法を揺るがしてしまいかねないくらい、私の精神は弱いです。なので、私は、1度決めた方針は、ある程度愚直に守り続けていくことが、何より大切なのではないか、と思っています。
(どんな方法でも、カロリーコントロールとトレーニングのバランスが保てていれば、ダイエットは成功するはずなので)

私がダイエットで取り入れた食事

スーパー大麦

昔がっちりマンデーで放送されて知った商品です。

スーパー大麦というのは、玄米の8倍・もち麦の2倍もの高品質な食物繊維・たんぱく質など、超栄養価の高い穀類です。

スープやサラダにちょい足しすると、お腹的にも満足でき、栄養価も高いので、非常におススメです^^

 

ソバ

私は低糖質ダイエットをしつつも、週に1度の解禁日や運動前には、糖質を食べて良いこととしていました。

その時にも、漫然と白米や食パンを食べるのではなく、PFC(タンパク質・脂質・炭水化物)バランスを考慮した食べ物として、ソバを食べるようにしていました。

守谷はそば処としてとても有名なのですが、守谷駅前にある「野口米店」で買ったソバは、手軽においしく二八そばが食べられるので、とてもおススメです^^

【おいしいダイエット食】野口米店でソバを買ってみました | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 

野菜のオーブン焼き

私がよく買い出しに行く、フレッシュスーパーママや、つくばのロピアで安く売られている、ピーマン・しめじ・ズッキーニあたりをアラジンのオーブンで焼いたものです。

ダイエット食に注力すると、どうしても野菜不足になってしまいがちだったり、油をとらないように野菜炒め等も避けてしまいがちです。

安い野菜を大量に敷き詰めて、アラジントースターで焼けば、それだけでめちゃめちゃおいしいグリルが完成します!

焼き鳥やむね肉を焼けば最高においしいです!

【アラジントースター】ノジマの5450ポイント満足して使い切りました | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

【再訪報告】ロピアに再訪したのでその後の安売り状況をチェックしてきた | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

ダイエットで取り入れたけど、個人的にやめた食事

ゆでたまご

ゆで玉子はカロリーコントロールもしやすく、アミノ酸スコアが100という、とにかく良質なアミノ酸(たんぱく質)源として最高の食材らしいのですが、私は、ゆで玉子を食べると太ってしまう気がするので、避けたいと考えています。

ゆでたまごで太ると思う理由は、「つい食べ過ぎてしまう」ことにあると思います。

本当にただの私の気持ちの問題なのですが、お茶をとろうと冷蔵庫を開けた時に、つい目に入ったゆでたまごを食べてしまうということが多々あります。

食べる時にだけ作るとか、1日分だけ作る、そんなに冷蔵庫を開かないといった方には最高の食材だと思いますが、精神が弱く、時間削減のためにまとめて20個くらいゆでたまごを作ってしまう私には向いていない食べ物でした・・・。涙

 

山盛りキャベツ

たぶん栄養価的には全く問題のないキャベツなのですが、私がここで問題だと思っているのは、「山盛り」であることです。

この2か月のダイエットでわかったことは、「食べる喜びとは、ほぼイコールで胃袋を膨らませることである」ということです。

つまり、いくら栄養面に優れたキャベツとはいえ、お腹を膨らませる習慣を作ってしまうことで、翌日の大食いに繋がってしまう危険性が高いと考えています。

解禁日に食べるのは良いですが、普段の日に食べてしまうことは、個人的には避けた方が良いのではないかと考えています。

 

ダイエットについては、今後も都度配信していきます

せっかくここまで順調にやってきたダイエットですので、今後も良い情報が入り次第、都度更新をしていきたいと思います^^

何より、中年子持ちのダイエットに必要なのは、家族の理解を得ることや、家族の成長に悪影響を与えないこと(子どもが無理にダイエットを始めたりしたら成長に悪影響が出ることもあるので)。

そのあたりの仕組みづくりも含めて、今後もダイエット頑張ります!!

 

<類似記事>
【おいしいダイエット食】野口米店でソバを買ってみました | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)
ダイエット食として非常に高いレベルでPFC(たんぱく質・脂質・糖質)バランスをとれるソバですが、守谷駅前に売っているソバがおいしかったので、そのご紹介です

【買ってよかった】ストウブの炊飯鍋(STAUB ラ・ココット deGOHAN)は、炊飯器より安いけどおいしいお米が炊けます! | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)
玄米も簡単に炊けます!ストウブの炊飯鍋!高級な炊飯器は不要です。

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】 @Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。 ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】 このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。 また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました