【配当金計算書到着報告】野村ホールディングス(野村証券)

株主優待

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

かもめんが保有している、野村ホールディングス(野村証券)・大和証券・丸紅から同時に配当金計算報告書が到着しました!

3社同時に紹介するのは大変なので、今日は野村証券に絞ってご紹介します。

①届いたもの:配当金計算書・中間報告

配当金計算書:「1株あたり20円の配当金を振り込みますよ」という報告書
中間報告:今期の企業業績についての詳細

配当金計算書については、そのままなので、中間決算について簡単にご紹介します。

4-6月    7-9月   上半期合計
売上:4,607億円 3,690億円 8,297億円
利益:1,818億円    836億円 2,654億円

2020年の1-3月(コロナ拡大期)には赤字になってしまっていましたが、
緊急事態宣言が直撃した4-6月にはかなりの黒字を確保しました。
さすがコロナ程度ではやられない、戦闘民族野村マンです!!^^

特に業績に良い影響を及ぼしたのは、以下の点だそうです。
・野村証券の保有資産の生み出した収益が増加
・デジタル化による顧客アプローチ方法の多様化
・コスト削減効果
・確定拠出年金やETFへの資金が集まったこと

野村証券はリテール(個人顧客への営業)が収益の柱という印象が大きいですが、
対面営業がしづらくなった環境の中でもコスト削減をしつつ、確実に売上も増やすあたり、
野村証券がいかにすごい会社なのか、ということをよく表しているといえますね!!


②株主優待:カレンダー(廃止)

野村ホールディングスでは、1000株保有することで、カレンダーをもらうことができていました。が、流行りのSDGsに鑑み、廃止となりました。(配送による環境負荷低減等)

別にカレンダー欲しくもなかったので、まぁ別にいいですね(笑)

野村ホールディングス株の基礎情報

証券コード:8604
会社名:野村ホールディングス
株価:547円(2020年12月1日現在)
配当:20円(×100株)
配当・優待利回:3.7%
・メガバンクの定期預金金利(=0.002%)の1,850倍

野村証券はリテール営業主体の営業スタイルでしたが、コスト削減や非対面型販売も非常にうまく、コロナ禍でも着実に利益をあげている、超優良企業です。
何より、「戦闘民族」と言われる、社員一人ひとりの「経営数値必達能力」が高い!

さらに優待利回りもよく、株価も堅調かつ安いため、NISAで枠が余った時などに最適な株だと思っています。



コメント

  1. […] 私、実は野村證券と大和証券を100株ずつ、同時に購入してみたのですが、株価の成長的にも、将来性も、社員の質も考慮して、どちらかと言えば野村証券に投資した方が良いのではないかと考えています。(野村証券の記事はこちら) […]

タイトルとURLをコピーしました