【社長が天才】コメダ珈琲

株主優待

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

今日は、社長が天才なことでお馴染み?のコメダ珈琲のご紹介です。


コメダ珈琲ってどんな会社?

愛知県名古屋市に本社を置く会社です。
コメダ珈琲の特徴としては、基本的にお店は直営店(コメダ珈琲が運営する)ではなく、フランチャイズ(看板を貸して個人のオーナーやコメダとは別の運営会社が経営する)での経営です。
フランチャイズというと、やたら高いロイヤルティやのれん代で個人オーナーを食い物に・・・というイメージがあるかもしれませんが、コメダは飲食物の仕入れからのマージンがほとんどで、本社だけがガッツリ儲けるような仕組みにはなっていないそうです。

また、コメダの特徴といえば、何よりも有名なのが「逆見本詐欺」です。
一般的にお店って、メニューの写真やサンプルが一番おいしそうに、そして豪華に見えますよね。
しかしコメダの場合、それが逆で、メニューよりも豪華に盛り付けされた商品が提供されます・・・。しかもどれも量が非常に多い・・・。
また、シロノワールという、パンの上に巨大なソフトクリームを乗せた商品もあります。これもまた巨大で量が多い・・・。

味付け自体は素朴で、店内も長居する仕様となっており、客単価も高めなので、コメダの客層は中年~高齢の方が多いのですが、皆さん食べきれるのか・・・?という量の飲食物が出てきます。しかし、食べ物はどれもおいしいので、お店自体は大人気。

コメダ珈琲は投資先としてどうか?

ガッツリ大盛フードで高齢者の胃袋をがっちりつかんでいるコメダ珈琲。
投資先としてイケてるのか、見ていきましょう。




◆稼ぐ力(経常利益):◎
売上     経常利益   経常利益率
2018年2月期  25,984      7,083       27.2%
2019年2月期  30,335          7,461             24.6%
2020年2月期  31,219        7,774             24.9%
2021年2月期  28,000      5,850         20.1%  ※予想

コメント:コロナ禍を経ても、ものっすごい高収益体質です。
外食産業では利益率3%~5%くらいの企業がゴロゴロしているので、そんな中で利益率20%超えは驚異的です。とにかく設けるのが上手な会社です。

さらに驚くのが、コメダ珈琲は9月の売上高が、昨年度比104.1%です。
このコロナ禍で外食産業が大打撃を受けている中、既に昨年の同時期よりも多くの売上をたたき出しています。お客さんの戻り方も驚異的ですね・・・!

◆経営安定性(自己資本比率):△
総資産   自己資本  自己資本比率
105,217     32,625       31.0%

コメント:自己資本比やや低めです。ある日突然倒産する可能性は低いと思いますが、フランチャイズビジネスを展開していること、今後の新規投資に莫大な資金が要求されるような業態ではないことから、この程度でも経営安定性に大きな問題はないと思います。

◆配当・株主優待をする余力はあるか(配当性向):△
1株利益  1株配当   配当性向
2018年2月期  109.7円   50円     45.6%
2019年2月期  113.4円   50円     44.1%
2020年2月期  117.3円   51円       43.5%
2021年2月期  86.8円     44~51円  58.8%※予想

コメント:配当性向は通常、45%前後を推移しています。日本企業平均(30~40%目安)より少しだけ高めです。しかし、売上はすでに回復基調(というか9月は回復済)にあり、また、2020年2月期までは毎年配当性向が下がり基調・しかも利益が順調に増えている点を考慮すると、配当を出しすぎているといったこともなく、この会社にとっては適正に配当してくれているといえるでしょう。

◆優待の嬉しさ・使いやすさ:〇
コメダ珈琲の優待は、毎年2月末・8月末に株を保有することで、100株で1,000円相当の食事券(電子マネー)がもらえます。
1,000円の優待だけで家族全員の食事代は賄うのは難しいですが、モーニング(コーヒーを注文するとおいしいパンがついてくる)で使う等であれば、少額の持ち出しで利用できるので、良いのではないでしょうか

◆経営者:◎
私が何よりもコメダ珈琲をおススメする理由は「経営者が超すごい人」だからです。

臼井興胤(うすい おきたね)氏

一橋大学卒業⇒UCLA(カリフォルニア大学)でMBA取得⇒セガ社長・NIKEジャパン営業統括本部長・日本マクドナルドCOO(最高執行責任者)等を歴任する、経営の天才・経営のプロ
この方のすごいところは、これらの経歴を見ていただいての通り、「経営数値を右から左に動かす」タイプではなく、販売・営業現場での経営計画を立案して実行するプロフェッショナルであるという点です。

今でも、とある店舗で店員として接客に従事するほどの徹底っぷりだそうです。

なんというか・・・こんな天才が引っ張っていってくれる限り、コメダはとりあえず大丈夫そうだ!という感じがしますね^^

 

茨城県南周辺のコメダ珈琲情報

◆守谷高野店
ふれあい道路沿い(ラーメンショップやお仏壇のはせがわの近く)にあります。
通るたびに気づきますが、いつも車がたくさん停まっています。人気店です。
守谷はスタバ(コーヒーに特化)はいくつもあるのですが、フードにも力を入れている喫茶店は、idecafeが撤退した今、ほぼいないような感じです。
この業態では独り勝ちの状況といっても過言ではないかもしれません。

その他、竜ケ崎・土浦真鍋・ひたちの牛久にも店舗があります。

コメダ珈琲株の基礎情報

証券コード:3543
会社名:コメダホールディングス
株価:1,865円(2020年11月6日現在)
配当:50円(×100株) 優待:2,000円
配当・優待利回:3.8%
・メガバンクの定期預金金利(=0.002%)の1,900倍

何よりも利益率が高く、経営の天才が経営している会社です。
コロナ禍にも関わらず、売上は回復しているモンスター企業です。
ぜひ投資の参考になさってください^^





コメント

  1. […] […]

  2. […] ※過去の記事はコチラをご参照ください【社長が天才】コメダ珈琲 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com) 【天才の戦略】コメダ珈琲が鬼滅の刃とのコラボを開始します | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com) […]

  3. […] <類似記事> 【社長が天才】コメダ珈琲 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com) […]

タイトルとURLをコピーしました