【物理キー不要】Qrio Lockを1年半使ってみたので感想をまとめてみた

QOL向上

こんにちは。鍵無くし系男子のかもめんです。

私はこれまで、家の鍵・車の鍵・免許証・スマホなどなど、たくさんの無くしものをしてきました。

そんな私も、「鍵の置き場は絶対にカバン!」と決めてから、鍵を無くす回数は減りましたが、いかんせん、カバンの中が汚すぎて、鍵を探すのに毎度手間取る事態に・・・。

そこで、スマホを鍵にできるQrio Lockというものを購入してみました。

使い始めてから2年が経ったようなので、今日はみなさんにQrio Lockのリアルをお伝えしたいと思います。

Qrio Lockとは

そもそもQrioとは、元々ソニーが開発していた二足歩行ロボットのことです。

Qrio自体は現在SONYの子会社になっており、そちらが開発したのが、Qrio Lockになります。

こちらはいわゆるスマートロックというものになり、物理キーではなく、スマホから送ったBluetooth電波により、開閉をすることができます。

つまり、私のような鍵無くし系男子でも、スマホさえ無くさなければ家族から冷たい視線を浴びることがなくなります。

 

ちなみに、実際にQrio Lockが回転するのはこんな感じです。
動画では見えませんが、私の手元でスマホのオープンボタンとクローズボタンを押しています。

操作もとても簡単です^^

Qrio Lockが気に入った点1:物理キーも併用できる

最初に購入する際、物理キーが使えなくなるのではないかと不安でした。

例えば(当時)スマホを持っていない子どもが帰宅したとき、鍵が空けられなかったら困ると思っていたのです。

しかし、こちらは物理キーも併用できます。

QrioLockの回転部分を鍵の回転部分に差し込むだけなので、一切ストレスなく、物理キーも使用できます。

Qrio Lockが気に入った点2:合鍵を簡単に作れる

鍵を製造するのには、お金と時間がかかります。いちいち鍵屋さんに行くのも面倒です。

しかしQrio Lockであれば、スマホの設定をすれば、すぐに鍵をもつことができます。

子どもがスマホを買った時にも、1台3~4分で鍵を付与することができました。

Qrio Lockが気に入った点3:スマホを無くしてもすぐ対応できる

鍵を製造するのが簡単ですが、逆に設定を外すことも簡単です。

スマホを無くしてしまった場合、他のスマホから、その鍵の権限を切ってしまえば、最悪自宅がバレても勝手に入られることはありません。

 

Qrio Lockが気に入った点4:スマホが無くても使える

 

Qrio Keyを購入すれば、スマホが無くても鍵を開けることができます。
(自動車のキーみたいなイメージです)

お子さんがスマホを持っていないというケースでも、こちらがあれば便利に使えますね^^

 

Qrio Lockの死角:ハンズフリーがわが家では使えない

ここまでQrio Lockの良いところばかりを書いてきましたが、実際には期待外れだった点もありますので書いていきます。

まずは、ハンズフリーがわが家では使えないという点です。

 

Qrio Lockはハンズフリー設定といって、設定したスマホが近づくことで、自動で鍵を解除してくれる機能があります。

ただ、わが家のスマホではなぜか反応が悪いので、あまり使い物になりません。

過去、XZ1というハイエンドモデル⇒楽天ハンドと移行してきたのですが、どちらもイマイチです。

 

むしろ、自分で鍵を解除して、家に入って施錠⇒その30秒後に開錠してしまうケースもあり、むしろセキュリティ面に問題を感じたので、ハンズフリー設定は早々に消しました(笑)

ただし、ハンズフリーに関しては特に問題ないという方も多数いるため、スマホのスペックやQrioLock本体の電池残量等によるところがあるのかもしれません。
ただ、わが家的には、ハンズフリーが使えない点を差し引いても満足しています^^

Qrio Lockを使う上でのコツ

あくまで私の経験上ですが、Qrio Lockの開閉では、

アプリを立ち上げ ⇒ 接続 ⇒ 鍵開閉 を行うと接続が悪いことがありストレスがたまりますが

鍵開閉のウィジェットを貼付 ⇒ タップ すると、即、鍵が開閉できます。


こんな感じで、アプリではなくウィジェットを使うと便利

Qrio Lockの便利な使い方

車で帰ってくる

→子どもが降りてる間にスマホでキーを開ける

→自分が車庫入れする

という順番で、先に鍵を開けてしまうことで、子どもが駐車場で待っている必要がなく、さっさと家に入っていてもらうことができるので、蚊に刺されづらい、子どもが駐車場でウロウロしないので安全と、メリットを得ることができます^^

Qrio Lock 不便な点がゼロではないけど買って大満足

ということで、わが家ではQrioLockは、「不便な点がゼロではない」が「買って大満足」という感想です。

・手荷物が多くカバンから鍵を探すのが大変

・鍵を持ち歩くほどの外出ではない(ちょっとした散歩とか)

・子どもが寝てしまい、抱っこして車から降りなくてはならない

このような時、QrioLockがあって本当によかったと思います。

・鍵をずっとカバンに入れっぱなしにできる。

・最悪スマホを無くしても、すぐにキー設定を解除できる

というのも、鍵無くし系男子の私としては大変ありがたいです^^
※幸いにも、この安心感からか、この2年は鍵は無くしてないです。笑

 

Qrio Lockの存在は知っていたけど購入を迷っていただけでなく、存在すら知らなかったという方も、判断の一助になると幸いです!

 

 

最初は値段を見て迷ってましたが、これは絶対便利です!

最後になりますが、私は鍵無くし系男子なので、妻から物理キーを取り上げられています(笑)
が、スマホがあれば家には入れる!!!!笑

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

  1. […] これまで、ヨーグルトメーカー・QrioLock・タイムズカーシェアについてご紹介してきましたが、今回はパナソニックのボディトリマーをご紹介します。 […]

  2. […] <類似記事> 【物理キー不要】Qrio Lockを1年半使ってみたので感想をまとめてみた | 自称… […]

  3. […] <類似記事> 【物理キー不要】Qrio Lockを1年半使ってみたので感想をまとめてみた | 自称… […]

  4. […] <類似記事> 【物理キー不要】Qrio Lockを1年半使ってみたので感想をまとめてみた | 自称… […]

タイトルとURLをコピーしました