【家族二人分♪】オリックスから配当金計算報告書と決算報告が来ました

株主優待

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

かもめんが保有しているオリックスから配当についての情報が入ってきましたのでご紹介します。
早速ですが、今回届いたものはこちらです!

オリックスは期末時点で家族2人分保有していたので、2通、各名義にそれぞれに届きました!

送られてきたもの その1:配当金計算書

「1株あたり35円の配当を支払いますよ」という報告書です。
オリックスは100株保有で株主優待がもらえるので、家族で100株ずつ保有しています。
そのため、35円×100株×2人分=7,000円の配当金がもらえることになります!

さらに株主優待投資の面白いところとして・・・

優待利回りを考えると、1人で200株持つよりも、家族で100株ずつ持つと、優待利回りが格段に良くなるということです。

<例>以前も紹介しましたがオリックス
1人で200株:200株×76円(配当)+5000円(優待)/200株×1600円=6.3%
2人で100株:100株×76円×2    +5000円×2   /200株×1600円=7.8%

ということで、優待がある銘柄については、一人で複数単元もつよりも、夫婦や家族で最低単元ずつ持つことで、利回りが明らかに良くなります。

わが家では、KDDI・オリックス・カスミ(ユナイテッドスーパーマケットホールディングス)等、優待である程度の利回りが稼げる会社については、夫婦や子どもの口座で分割して保有しています。

送られてきたもの その2:決算報告

まず、ガッチリ純利益938億円を確保したことが記載されています。
前年同期1,592億円⇒今期938億円と利益はある程度落ち込んではおりますが、しっかりと着実に利益を確保しているところはさすが!です。

また、期初に利益は1800~2000億円と目標を立てていましたが、このタイミングでの期末予想は1900億円と、さすがの数値です。
リース業という、ある程度利益が読みやすい業態ならではの結果ではありますが、見事な経営状況だと思います!!!

また、通期配当予想は「76円」か「配当性向50%」の高い方を採用してくれます。
現在、株価水準が1600円前後で安定しているので、それだけで利回り4.7%がとれます。

利益水準も早期に3000億円前後の回復を目指すとのこと。
現実的でないことをここに書くようなチャラい会社ではないので、これは信用しても良いんじゃないかなーと思っております。

送られてきたもの その3:グループ優待の冊子

オリックスの株主優待といえば「カタログギフト」が有名です。

が、実は「株主カード」も配られています。
今回は、株主カードがどんなことに使えるかの紹介がありました。

例えば、京都水族館・すみだ水族館・新江の島水族館の入館料が10%オフになったり(上記参照)
カーリースやレンタカーの値引き、旅館・ホテルの割引き(ヒルトン沖縄・ハイアット金沢など、ある程度高額なところが多い)に使えます。

オリックスは事業の幅が広いからこそ、色々なところで使えるんですね^^

オリックス株の基礎情報

証券コード:8591
会社名:オリックス
株価:1564円(2020年12月11日現在)
配当:76円(×100株)
優待:5,000円(長期保有により5,000円相当になります)
配当・優待利回:8.1%
・メガバンクの定期預金金利(=0.002%)の4,050倍
・13年ほっとけば株価分回収可能(倒産しても損しない水準)

過去の記事で紹介した通り、初心者にまずもっておいて欲しい株の1つです。

長期で保有するにはピッタリの銘柄と思いますし、株価も安定しているので、持っていて損をしづらい銘柄です。ぜひ検討してみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました