【子連れでも大人デートにも】笠間芸術の森公園 陶炎祭が楽しすぎた!

休日の過ごし方

せっかくのGWなのに、コロナでどこにも出かけられない><

というのもあまりに悲しすぎるので、コロナ対策を講じていて、屋外で楽しめて、激しくない(飛沫が飛んで来なさそうな)イベントを探してみたところ、笠間芸術の森公園の陶炎祭(ひまつり)が楽しそうだったので、行ってみたところ、最高に楽しかったので、ご紹介します。

なお、最初に書いておきますが、イベント自体は2021年でいうと5月5日には終わっているため、次回以降の備忘録としてご確認いただけますと幸いです。笑

陶炎祭(ひまつり)の概要

<日時>
2021年4月29日~5月5日 各日9~17時に開催

<場所>
笠間芸術の森公園 イベント広場

<内容>
公式ホームページによると「茨城県下最大規模のイベント」だそうです。
要するに陶器市です。
200軒以上の出店があり、陶芸家・窯元・地元販売店等が、主に陶器を販売するイベントです。
地元グルメも豊富にあり、陶器に興味がなくても楽しめるイベントです^^

そもそも笠間芸術の森公園は普段から最高に楽しい

わが家では数年前に初めて笠間芸術の森公園に行って依頼、この公園の大ファンです!この公園、家族連れには最高に楽しい公園なんです!

笠間から車で20分ほどのところにあるひたち海浜公園でお馴染みのふわふわドームはもちろん、ちょっとしたアスレチック遊具もあり、お客さんの少なさを踏まえると、すごい穴場スポットなんです。

また、土浦の水郷公園とはくらべものにならないくらいの超ロングローラー滑り台もあり、これについては子どもだけではなく大人も超満足できます!すごい楽しいですよ!!!


↑たぶんこの写真に写っているのは全体の1/7くらいです。すっげー長いです。

※「芸術の森公園」と聞いたうちの子は、ちょっと高級な白いカーディガンを着ていきましたが、滑り台の塗料がガッツリついてしまいました。笑 写真撮り忘れて残念!

肝心の陶炎祭もとても楽しかった

肝心の陶炎祭もとても楽しかったです。

私たち夫婦が感じた、このお祭りの楽しかったところを挙げていきます。

陶炎祭が楽しい理由1:焼き物がカラフル

これまで陶芸に全く縁のなかった私は、笠間焼というと、なんとなく茶色っぽい味気のない陶器が並んでいる印象でした。

しかし、笠間焼は本当にカラフル!

ベーシックな茶色はもちろん、ブルー・黄色・赤などの様々な美しい色の陶器や、オシャレに絵付けをされた陶器が並んでいました。

さらに、茶碗や湯のみはもちろん、花瓶や人形など、多種多様な陶器は見ているだけでも本当に楽しかったです!

ai

陶炎祭が楽しい理由2:お店のデザインも豊富

出店している方が芸術家のため、お店のデザインも豊富で、空間自体がとてもオシャレです。

和テイスト・洋テイスト・雑貨屋テイスト・ワインバーやコーヒーショップまで、陶器が中心ではありながらも、色味もテイストも様々なお店があり、歩きまわっているだけで、たくさんの個性的なお店に出会えて、とても楽しかったです。

陶炎祭が楽しい理由3:芸術家さんと直接お話できる

基本的に出店されている方は窯元の方や制作者さんのため、作品について直接色々とお話を伺うことができます。

花瓶だったらどんな花を生けたら映えるかとか、どう保管するとどういった風合いがでるとか、そもそもこれどうやって作ってるんですか?とか色は天然なんですか?とか、素人相手にもいろいろと教えてくれるので、とても勉強になります。

陶炎祭が楽しい理由4:地元グルメが豊富

自称?茨城県下最大のお祭りということもあり、地元のグルメも豊富に出店しています。

笠間といえば焼き栗。

その他、地ビールや地酒・地元の有名なパンやさんなど、たくさんのグルメが出店していました。

うちの子どもたちは、早々に自分たちのお小遣いでグルメを買って、のんびり座って待っていてくれることになったので、私たちは夫婦だけでお店巡りをさせてもらっちゃいました^^

今日買ったもの

今日は、元々ほしかった茶碗4つと、庭の花を活けられる小さな花瓶を購入しました。

茶碗はいかにも「焼き物」って感じの色合いが気に入って購入。

花瓶も、庭に季節毎にさく花を活けるのにちょうどよさそうなサイズで、花の色味を活かしてくれそうで気に入りました^^

なお、どちらもpaypayで買うことができて、とても便利でしたよ。

行く前に心配していたこと1:混雑しすぎていて入れない

ホームページで「茨城県下最大のお祭り」と謳っていたこともあり、ひたち海浜公園の大混雑を知っている身としては、9時開始に対して、8時前には現地に入っていましたが、正直言って、今年はほとんど混雑していませんでした。

良くも悪くもコロナの影響ですかね・・・。

8時の現地入り:一般客としてはおそらくほぼ最初

11時の現地出:駐車場にはまだまだ空きアリ

という感じでした。例年の人出がわからないのですが、2021年に対しては、渋滞等のストレスなく出入りできました。

なお、公園については朝から入ることはできますので、わが家では、祭りが始まる前に空いている公園でガッツリ遊んで、9時過ぎから祭会場に入ったので、もし渋滞が嫌いな人は、朝早くからのinで、公園で遊んだり、公園内を散歩することをおススメします^^

行く前に心配していたこと2:最終日だと売り切ればかりで買えない

これも、2021年に関しては杞憂でした。

例年より人出が少なかったのかもしれませんが、どのお店にもたくさん作品が置いてあり、楽しく見て回ることができました^^

家族で茶碗4つ欲しかったのですが、気にいった作品が3つしか店頭になかったので相談してみたところ、奥から3つ、色味が似たものを出してくれたりしたので、ある程度、作品もたくさんもってきてくれているのかもしれません。

 

到着してから後悔したこと:駐車場は「東」がおススメ

今日の唯一の後悔としては、市内の表示に従って南駐車場(たぶん恐らくメインの駐車場)に入ってしまったことです。

東駐車場に入れば、あそびの杜やイベント会場にほぼ直結できるため、行きも帰りも絶対にラクです。
滑り台からも東駐車場はすぐ目に入ります。ここに停めたかった・・・。

ai

次回行く機会があったら、絶対に南駐車場から行きたいと思います。

※今回入った南駐車場は、恐らく美術館に一番近いため、美術館目的の方はこちらが良いのだと思います。ちなみに今日は子どもが興味を示してくれなかったためいきませんでしたが、美術館も楽しそうな展示をやっていました。

ランチはつくばまで帰ってきて、村山のうなぎ

祭り会場では子どもたちが軽食を食べていたこともあり、近場ではなく、県南に帰って気がてらどこかで食べようと考えていました。

色々考えたのですが、うなぎの名店、村山で昼食を取りました。
(土浦北インターで降りて、125号線を筑波山方面に15分くらい)

ご存じない方もいるかもしれませんが、つくばではとても有名なお店で、多数の演歌歌手や相撲取りのサインがある、昔ながらの和食の名店という感じのお店です。

冠婚葬祭や送別会等の集まりでよく使われているお店です。

うなぎが人気のお店で、残念ながら年々値段が上がってしまっているのですが、味に関しては本当に天下一品です!

特に私はここの「肝吸い」が大好きで、今日も本当においしくいただきました。

笠間で焼きそばを食べた子どもたちも大満足してくれました!

うなぎを食べたい!と思った方、ぜひ今度いちど行ってみてください^^

子どもの日だけど柏餅は買えなかった

帰りに、こちらもつくばみらい市の名店、「大久保利通商店」に寄ってみましたが、柏餅は売り切れていました。

季節ものは事前予約が必須ですね。涙

 

1日のタイムスケジュール

6:45 クーロンヌ守谷でパンをget 車内で食べながら移動

7:45 笠間芸術の森公園に到着 あそびの杜の滑り台やふわふわドームで遊ぶ

9:30 陶炎祭を散策 いくつか買い物をする 子どもたちはグルメを満喫

11:30 笠間芸術の森公園を後にする

12:30 つくば市 うなぎの名店「村山」へ うなぎランチ

14:00 村山を後にし、みずほの村市場で高級な野菜を仕入れる

14:30 子どもの日なので、大久保利通商店で草餅を買おうとするが全て売り切れている

15:00 帰宅

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました