【優待改悪】ヤマダ電機の株主優待券が大改悪です

こんにちは!(自称)サイドFIRE達成者のかもめんです。 このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

昨日、株主優待で日用品が実質半額になると言ったばかりですが、今日、ヤマダ電機の株主優待が改悪されることが発表されました・・・。

昨日書いた記事はこちらです:日用品はヤマダ電機で買うのがトク!! | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

新しい優待券について

新しい優待は、100株保有で年間1500円分の買い物優待券がもらえます。
長期保有特典はありません。

これまでは、100株保有で年間3000円分さらに長期保有(2年)で2500円分、合計5500円分の買い物優待券がもらえていました。

5500円の優待が1500円・・・約1/4になってしまうことになりました・・・。

私も、ちょうどまもなく保有期間が2年に差し掛かるところで、これから長期保有特典がもらえると思っていたので、正直幻滅しています。

株価はまだ暴落していない

これだけの改悪を発表したヤマダ電機ですが、株価はまだ下がり切っていません。

2月4日の終値で539円です。

コロナ禍でヤマダ株を始めた方は、ほぼ皆さん含み益が出ている状況なのではないかと思います。

個人的には、売るなら今のうちだと思っています。

(ヤマダは初心者向きでもあり、どこにでもある小売ということもあり、スピード取引をしない(できない)高齢者の保有も多い気がしています。情報が出回ると、今後ジリジリと下がるかもしれません)

とりあえず、私は早々に売却してしまいました。2年弱と短い間だったけど、ありがとう

 

それにしても、なぜ改悪なのに暴落しないのか

それにしても、これだけ激しく改悪を発表したのに、なぜ暴落しないのでしょう。

個人的には、大塚家具のニュースが影響しているのではないかと思っています。

現在、ヤマダ電機では家電以外のセグメントでの売上向上を図っています。

リフォームや家具等、ワンストップで色々と手掛けることで、利益率の向上を図っているイメージです。

ヤマダ電機は大塚家具の株を51%ももつ大株主です。大塚家具の価値向上は、すなわち、ヤマダ電機の価値向上につながるという側面もあり、ヤマダ電機株を多数保有している株主は、売りに回っていないのかもしれません。勝手な予想ですので確証はありませんが。

 

ヤマダ電機株の基本情報

証券コード:9831
会社名:ヤマダホールディングス
株価:539円(2021年2月4日現在)
配当:13円(×100株) 優待:1,500円(2月末・8月末保有)
配当・優待利回:5.2%
メガバンクの定期預金金利(=0.002%)の2,600倍

コロナ禍でも売上も利益も順調に伸ばしており、amazonが沈没しつつある中で、それなりに息を吹き返しつつある家電量販店です。

以前の記事でもご紹介したように、茨城県南にはたくさんのヤマダ電機の店舗があり、特に研究学園店なんかはかなり個性的で楽しい店舗です。

今後の成長余力もあるようにも見える企業ですので、今後も注視していくと面白い銘柄かもしれません!

 

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました