【使わないと圧倒的に損!】家やマンションを買う時には必ず紹介制度を使おう

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

皆さんがもし家やマンションを買おうと思ったら、とりあえず展示場に行ってみたり、SUUMOからカタログを取り寄せたりすると思います。

しかし、それをすると、皆さんは損します!!

今日は、ハウスメーカーから情報を取る前に、紹介制度を使った方が圧倒的にトクになるということについてご紹介していきたいと思います。

家が欲しいと思って、即展示場に行くのは悪手

皆さんが家を買いたくなったら、住宅展示場に行くかSUUMOあたりからカタログを取り寄せることと思います。

しかし、それをしてしまうと大きな損をしてしまうので、まずはその紹介をします。

いきなり展示場にいくと損する理由1:どんな営業がつくかわからない

ハッキリ言います。ハウスメーカーにおける住宅づくりに置いて、一番重要なのは営業です。

私は家づくりといえば、てっきり設計士が重要なのかと思っていたのですが、大手であればあるほど、設計士は家づくりをするというより、営業が考えた間取りの製図やそのハウスメーカーのルールに従った家になっているかのチェック担当みたいな役割になります。

大手の家は構造が丈夫なので、けっこうどんな間取りの家でも作ることができます。
すなわち、大手ハウスメーカーでは、おおよそ以下の通り家づくりが進みます。

1.営業担当:お客様(施主)の志向に沿った提案を間取りにする

2.設計士:正確に製図して、会社のルール(柱や壁厚等の細かいルール)や法令を踏まえた建物になるかの検証をする

3.インテリアコーディネーター:施主の志向に沿った照明計画や内装のアドバイスをする

4.施工管理:上記を踏まえて、家を作る

上記を見ていただければわかると思いますが、ぶっちゃけ顧客との接点が一番多くて、顧客にとって一番大切なのは、営業担当です。

営業担当が仕事ができないと、具体的に以下のようなことが発生します。
・間取りがいつまでも決まらない(施主もスッキリしない)まま延々と打ち合わせが繰り返される
・家族で意見がバラバラになった時も、うまく折衷案が提案できない
・家づくりが煮詰まった時も、代替案が提案できない

逆に営業担当が仕事ができる人だと、以下のように家づくりで大きく満足することができます。
・知識が豊富で、施主の志向に沿った家づくりができるので、打ち合わせがラク
・施主の想像もしなかった提案があって、純粋に家づくりが楽しくなる
・コストコントロールが上手いので、コスパの良い家が建つ

実際に色々な営業担当に接してみるとわかりますが、営業のレベルによって、本当に家づくりの満足度や楽しさは大きく変わります!!!!

 

そんな、家づくりにおいて最も重要といえる「営業担当」ですが、ハウスメーカーはどうやって営業担当とお客様のマッチングを行っているかご存じでしょうか・・・?

お客様と営業のマッチング方法

家づくりにおいて最も重要といえる営業担当ですが、ぶっちゃけ、以下の通り決まります。

<展示場の場合>
・偶然手が空いている人があてがわれる
・上司のなんとなく。「お、お客様来たな。◎◎行って来い」みたいなレベル

<ネット申込みの場合>
・ジャンケンで割り振る(その日にネット登録があった人を公平に割り振るため)
・なんとなく

そう。お客様がどんな属性でどんな家を作りたいかわからない段階で営業担当が割り振られるため、どんな営業がつくかは、全て運で決まります。(縁という言い方もできますが・・・)

 

本気で◎◎社で家を建てたい!と思ったのに、すごいイケてない営業が当たることもあれば、あまり興味のないメーカーで、凄腕営業担当にあたって、結局そこで決めた、ということもあります。

縁といってしまえばそれまでですが、家づくりにおいて営業がとにかく重要なのは間違いありません。せっかく話を聞くなら、できるだけ優秀な営業担当に話を聞きたいですよね。

さらに、さすがに営業担当と話が合わなくても、「担当変更で」と言いづらいですよね。
そういった意味でも、信頼できる人や良い家を建てた人から「紹介」してもらうのはとても合理的です^^

 

ちなみに私も以前、とある大本命の土地を所有するメーカーに話を聞きに行ったのですが、担当いただいたのが入社数か月の新人さんで、店長さんも一緒についてくださってはいたのですが、あまりに話が合わずに、そこを辞めたことがあります・・・。
店長さんはすごい良かったですし、新人さんにつきっきりで指導しますとのことだったんですが、店長さんが担当してくれるならまだしも、ちょっとさすがに不安なレベルで・・・。汗

いきなり展示場にいくと損する理由2:純粋に値引きしてもらえない

ちなみに皆さん、住宅展示場やSUUMO等の媒体に、ハウスメーカーが莫大な費用をかけていることをご存じでしょうか?

ハウスメーカーはそれだけ集客に苦労しています。

世帯数の減少によって住宅着工数も減る中、限られたパイを奪い合うためにも、集客に金をかけざるを得ないのが、今の住宅メーカーなのです。

そういった意味でも、集客に費用のかからない「紹介」は、その分を値引きの原資にしてもらえるため、最強の値引きツールといえます。

変に無理やり値引きを引き出すよりも、最初から値引きしてもらえる方が圧倒的においしいです。

 

この業界は、最初にアプローチする時に紹介制度を使わない限り、紹介客としての扱いをしてくれません。

つまり、最終的にそのメーカーで建てるか否かに関わらず、話を聞くだけレベルだとしても、紹介制度を使わないと、結果として損する可能性が出てしまいます。

知人がステキな家を建てたら、遠慮せずに「紹介」してもらおう

ということで、飛び込み客にはあまりにツラい事実をお知らせして来ましたが、
家を建てる時は、できるだけ紹介制度を使った方がトクになる旨を書いてきました。

GWに近場で暇つぶしでもしようかと思った時、アンパンマンやプリキュアにつられて住宅展示場に行くことがあるかもしれませんが、その前に、ステキな家を建てた知人(=恐らく有能な営業担当と一緒に建てた家)に紹介してもらっておくと、今後のお話がとても有利に進むかもしれません^^

紹介を受けたからと言って、必ず展示場に行かなくてはならないワケではない

ちなみに、紹介を受けたからといって、必ず展示場にすぐに行かなくてはならないワケではありません。

ステキな家を建てた知人から営業担当に、「私の知人で家を建てようと思っている人がいるんだけど、これから展示場周りを検討している段階みたい。もし今後、展示場に行ったりSUUMOに登録することになったら、◎◎さんに引き当てられるように、社内で調整しておいてもらえない?」といっておいてもらえばOKです。

大げさな話、社内の登録さえ済んでいれば、1年後に展示場に行ったとしても、その営業担当に引き当てしてもらえることになり、ステキで効率的な家づくりができなり、有利な値引きを引き出すことができます。

正直、営業も紹介案件を待っています。

担当したお客様から上記のように言われて対応しない営業はいないです。

ステキな家の背後には、必ず有能な営業担当がいます。

有能な営業担当には、こちらから唾をつけておくようにしましょう^^

紹介を受けるなら地元の支店の営業が良い

最近、ネットやyoutubeでも営業担当の紹介をしてくれるのを目にしますが、紹介を受けるのであれば、地元の支店の営業(私であれば茨城県南。せめて守谷~土浦あたり)の紹介を受けることをおススメします。

例えばつくばに住んでいる人が、優秀だからといって、無理やり大宮の営業を紹介してもらうことは、個人的にはおススメしていません。

それは、家づくりには、ある程度の地域性があるからです。

・土地探し(地元の不動産業者との繋がり)
・地域に対する知識(家を建てない方が良い場所ってありますよね)
・ハザードマップ
・子どもの通学問題・将来の通学問題

その他、地盤の知識や行政対応等、家づくりにはある程度の地域性の知識が必要不可欠だからです!

次の項目で私も何社かご紹介できるメーカーのご紹介をしていますが、(閲覧者もいないと思いますが)さいたま市で家探しをしたい方にご紹介できる営業はおりませんので、ご了承ください^^

私も何社かご紹介できます^^

ちなみに、私かもめんも、有能なハウスメーカーの営業担当と繋がりがありますので、ご紹介が可能です。どこのメーカーともつながりがない!という方は、とりあえずお声掛けいただければ対応します。ブログにコメントいただくか、私のtwitter(@Kamomen_FIRE)にメッセージをいただければと思いますので、お声掛けください^^

1.ヘーベルハウス
圧倒的な間取り・インテリアの知識をもつ担当のご紹介です。マジですごいです。

2.セキスイハイム
店長クラスの紹介が可能です。(店長クラスが担当するのは紹介制度使用したときくらいということが多い)

3.住友林業
アフターサービスまで徹底して対応してくれる担当です。超良い人。

4.大成有楽不動産
マンション・土地・建物の仲介をしてくれます。
紹介制度を使うと、それだけで仲介手数料を割引してくれるので、SUUMOで気になった物件があったら、とりあえず紹介制度を使うと吉です。

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました