【テイ・エステック】四季報2021年秋を見て一番気になった銘柄

株主優待

私は基本的に、企業分析をして買いたい企業を選定したあと、「1.適当に低いところで指値をして買えたら買う」「2.もし買えなかったら11月(なんとなくその後あがるイメージがある)に買う」という方式でこれまで投資してきました。
(個別株への投資金額は基本的にNISA枠×家族4人分と決めています)

そのため、四季報の「秋号」は、私にとって非常に重要な情報の入手先です。

今回は、会社四季報2021年の秋号をざっと見た上で、さらに細かく見て行った結果、個人的に一番気になった会社であるテイ・エステックについて銘柄分析をしてみたので、共有させていただきます!

<類似記事>
【セブン銀行】銀行の常識を覆す独自の構造で超高収益と独自の地位を実現 | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

【好決算】スタジオアリス 筋肉質経営で利益をガッツリ確保! | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

テイ・エステックってどんな会社?

テイエステック社は、自動車や二輪車のシートを製造している企業です。
製品の9割はHONDA車向け、また、HONDAの全車のうち6割はテイエステックのシートを装着しています。
つまり、HONDAと直取引しているTier1のサプライヤーというやつです。

この会社自体、同じサプライヤーでもTOYOTAでいうデンソーやBOSCHのように、決して目立つ会社ではありません。

しかし、この会社の経営成績や財務状況を見ていくと、今後の投資対象として非常に魅力的な姿が浮かんできます。細かくみていきましょう。

経営成績はどうなの?(売上・利益の確認)

売上高・経常利益・経常利益率は以下の通りです。

◆テイ・エステック社の経営成績:◎

売上高 経常利益 経常利益率
2019年3月 412,072 41,407 10.0%
2020年3月 359,682 28,751 8.0%
2021年3月 346,149 36,247 10.5%
2022年3月 403,000 41,000 10.2%

売上高が3500億~4000億円。
それに対して何よりすごいのが本業の儲けを示す経常利益と、経常利益率です。
これまで様々な会社の業績をご紹介してきましたが、製造メーカーで利益率10%を超えるのは驚異の水準です!!

テイ・エステックは、部品メーカーにも関わらず、完成車メーカーのHONDAよりも利益率が高いのです!

◆自動車メーカー・部品メーカーの経営成績

売上高 利益 利益率
HONDA 13,170,519 914,053 6.9%
デンソー 4,936,725 193,753 3.9%
ブリヂストン 2,994,524 29,266 1.0%

社会に広く知られている通り、自動車メーカーはサプライヤ(部品メーカー)に苛烈な値下げを強いることで、自社の利益を伸長してきました。そのため、上を見てもらえばわかる通り、デンソーやブリヂストンといった超大手サプライヤですら、利益率は低いというのが実情です。

では、なぜテイ・エステック社は利益率が非常に高いのでしょうか?

テイ・エステックの利益率が圧倒的に高い理由

テイエステック社の財務資料では、以下の2点が協調されていました。

1:世界レベルの品質の高さ
ダイナミックスレッドという試験機を世界ではじめて導入し、シートの安全性に関する研究の知見が非常に多いそうです。また、ユーザーが目に触れたり実際に触る部分については、熟練の職人による徹底した品質検査を行うそうです。それにより、米国の調査会社による、自動車シートの品質・満足度調査で、(車格別で)1位を獲得したことがあるそうです。

2:製造の自動化の積極的な推進等、製造技術の高さ
自動化設備による、高精度で高効率な生産を推し進めているそうです。
生産の自動化というと簡単に聞こえるかもしれませんが、多くの種類のシートを(感応的にも)正しく、安定した品質で製造するのはものすごい高度な技術や管理レベルが求められます。
上の項目で書いたような、熟練の職人の品質検査があってこそ、製造の自動化が実現されたといえるでしょう。

このように、安全性の知見が世界トップクラスに貯まっており、感応面も含めた品質と、生産性を両立させているからこそ、他社にない付加価値の実現と、コストダウン含めた利益の追求ができているものと思われます。

財務状況はどうなの?(自己資本の確認)

◆テイ・エステックの財務状況:◎

総資産 純資産 自己資本比率
2021年3月 385,790 277,944 72.0%

経営の安定を示す自己資本比率は72%と、これまた脅威の水準です。

通常は40%超えてれば安定性問題なし、50%超えてれば非常に安定していると判断して良いレベルですので、むしろここまで健全な財務状態で抑えられていることを踏まえると、何よりも経営が非常にうまいのだ、ということがわかります。

特にメーカーは、高利益率と高財務を両立させるのが非常に難しい(投資しすぎてしまったり、逆に投資をケチりすぎて儲からなくなってしまう)ので、これだけ安定した数値が出ているのであれば、まずもって問題ない水準であるといえるでしょう。

 

◆同業他社の財務状況

総資産 純資産 自己資本比率
HONDA 21,982,836 9,325,398 42.4%
デンソー 6,948,788 4,028,319 58.0%
ブリヂストン 4,436,430 2,580,693 58.2%

こちらも先ほどと同じ企業群で比較していますが、どこも自己資本比率は優秀です。
しかし、これらの超一流企業を差し置いて、テイエステックはもっと財務状況が優秀なことがわかります。

テイエステックの株主還元

◆テイ・エステックの配当:◎

自動車部品メーカー全般にいえることですが、配当が非常に良いです。

1株利益 1株配当 配当性向
2019年3月 189 42 22.2%
2020年3月 111 43 38.8%
2021年3月 153 45 29.4%
2022年3月 171 54 31.5%

※なお、毎年9月にも配当があります

株価が1450円くらいなので、年間配当を79円とすると、5.4%の配当があります。

またテイエステックは配当性向が30%を切るくらいの水準なのもポイントです。

もし今後多少利益が削られたとしても、配当まで削られる危険性は低いと思います。

 

◆同業他社の配当

1株利益 1株配当 配当性向
HONDA 381 110 28.9%
デンソー 161 140 86.7%
ブリヂストン 462 170 36.8%

配当利回りについてはそれぞれ株価の変動もあるので一概にはいえませんが、配当の継続性・配当性向を加味しても、テイエステックへの投資が最も効率が良いように見えます^^

 

◆テイエステックの株主優待:◎

テイエステックでは、元々100株以上保有の株主にクオカードを配っていましたが、ホームページのトップにもでかでかと掲載されたように「新・株主優待制度」が始まりました。

100株以上200株未満:500円のクオカード ※長期保有で1000円・1500円
200株以上:3,000円相当の株主優待ポイント ※長期保有で4000P・5000P
600株以上:6,000円相当の株主優待ポイント ※長期保有で8,000P・10,000P
1000株以上:12,000円相当の株主優待ポイント ※長期保有で15,000P・18,000P

3月末保有で、上記の通り、クオカードをはじめ、金券や株主優待ポイントがプレゼントされます。
また、長期保有特典を充実させることで、長期保有にもメリットを持たせており、簡単にとりやめるような性格の優待ではなさそうです。

私が何よりテイエステックに注目しているワケ

私がなによりテイエステックに注目しているのは、株主構成です。

実際、22%をホンダが保有しており、2位が日本マスター信託で6% 3位の日本カストディ信託で3.4%

その他の大口は基本的に生命保険会社か金融関係です。

基本的に地味な会社ということもあり、まだ個人投資家に荒らされている感じがなく、むしろ株主優待を見てわかる通り、これから個人投資家を増やそうとしている姿が見えます。

こういったことから、今後も株価の乱高下に巻き込まれるというよりは、安定して長期で保有するのに向いているのではないかと思っています。

 

テイ・エステック 株の基礎情報

証券コード:7313
会社名:テイ・エステック
株価:1465円(2021年9月29日執筆現在)
配当:79円(2021年年間配当より)
優待:3,000円(200株保有分が最も利回りがよいので、その1年未満保有分)
配当・優待利回:6.4%
・メガバンクの定期預金金利(=0.002%)の3,200倍
・16年ほっとけば株価分回収可能(倒産しても損しない水準)

営業成績の安定感・財務の健全性・製品の将来性・株主還元と、全く隙がない銘柄かと思っています。
私も家族全員分200株ずつ保有しようと目論んでいます。

 

また、今後も四季報でよさそうな会社を見つけたら共有させていただきます^^

 

<類似記事>
【初心者購入におススメ】オリックス | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

ジュニアNISAこそ株主優待株を選んでいます | 自称サイドFIRE かもめんのブログ (kamomen.com)

 


↑私かもめんは老後資金をidecoの米株インデックスで準備しています↑


↑私は家族人数分NISA口座を開設して、その範囲内で株式投資しています↑

お知らせ

こんにちは!サイドFIRE達成者のかもめんです。
このブログでは、サイドFIRE達成のための株式投資(主に優待投資)や節約情報を、かもめんの住んでいる茨城県南の情報を踏まえつつお伝えしていきます。

【twitter更新中】
@Kamomen_FIREというIDでツイッターをやっています。
ブログに書くほどでもないおトク情報や速報、毎週購読している週刊東洋経済の抜粋もつぶやいています。

【当ブログをお読みになるにあたっての注意点】
このブログは、ご当地情報や安売り情報をお届けするという特性上、必ずしも将来に渡って最新情報が掲載されるワケではありません。
また、情報の正確性には極力気をつけてはおりますが、必ずご自身でも公式HP等をベースにお調べいただきますよう、お願いいたします。

また、投資は自己責任です。twitterでDM等をいただいても、アドバイスや意見をお伝えすることはできますが、最終的にはご自身で責任を負っていただくことになりますので、ご了承お願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました